青汁ダイエット

【効果最大】水+青汁ダイエットにおすすめのやり方

更新日:

ダイエット用青汁を作るなら、やっぱり水で溶かしたいよね。作るときのコツって、何かあるのかな?

「ゴク、ゴク…。う~ん、どうにも痩せてるようには見えないよね…。普通に水に溶かして飲んでるだけじゃ、ダメなのかな?」

 

初めての青汁を買ったとき、私もさんざん悩みました。

箱に書いてある通り、決まった量の水で作って飲んでも…正直言って、ぜんぜん痩せなかったんです。

決められた通りやってるのに、なんで痩せないの!?…と、イライラ&ガッカリの毎日だったんですよね。

 

全然痩せない..

 

でも…

私と同じ青汁を、同じように水に溶かしていた友だちは、なぜかグングン変身。

あの子たちだけが知っている、秘密があるのかも…!?

そう思った私は、友だちに直撃インタビューしてみました。

すると…やっぱり。出るわ出るわ、裏ワザの数々!

 

成功した人だけが知ってる、裏ワザが!

 

私も、さっそくそのワザを盗んだら…ビックリ。

ストレスなしでサクサクッとお肉ポイ。友だちに負けないミラクルチェンジが叶ったんですよ。

 

 

今回は、青汁を水で溶かして飲むときのコツを、あなただけにコッソリ教えちゃいます。

この記事を読めば、あなたの青汁ダイエットも、どんどん大成功に向かいますよ。

 

(画像-こっそり教えちゃう♪)

 

 

 

【おすすめ】水に合う青汁の種類

青汁っていっぱいあるけど…ぶっちゃけ、水に混ぜて飲むんだったらどれが一番なの?

「ゴクッ…ま、マズッ! 水にとかすと、青汁のモワッとしたニオイがキツい…(´・ω・`)」

私もそう思ったこと、ありました。

水に溶かしただけの青汁は、想像していた以上に強烈な風味。

初めて買った青汁は、一口飲んだだけで「ウエ…ッ」となってしまったものです。

 

いっぱいありすぎて選べない!

 

そこで、青汁ダイエットの先輩たちを徹底リサーチ。

みんな、どんな青汁を水に溶かして飲んでいるのかを聞いて回りました。

すると…

ダイエッタータイプ別の、おすすめ青汁があることがわかったんです。

ざっくりと表にまとめたので、あなたのタイプをチェックしてみませんか?

どんな人? おすすめの青汁
青汁初心者さん、甘いもの好きな人 フルーツジュースのような甘さ フルーツ青汁
すっきり系の味がいい人、食事と一緒に飲みたい人 抹茶のようなすっきりしたコク 大麦若葉系青汁
野菜の味をしっかり感じたい人 緑の野菜の味が濃縮された風味 ケール系青汁

 

納得!

 

「わぁ、私みたいな初心者は、フルーツ青汁を買えばよかったのね…!

「後味スッキリで気持ちいい♪ 大麦若葉の青汁なら、ごはんの味を邪魔しなくてGOOD!」

そうなんです。

私がウエッとなった青汁も、箱をよく見たらケールがいっぱい入っていました。

大麦若葉がメインの青汁に買い替えたら…あまりの飲みやすさに、目からうろこがボロリ!

お茶感覚でグイグイいけたから、結果が出るのも早かったんですよね。

 

お茶感覚で飲めたから、結果が早く出た♡

 

青汁を水に溶かすときは、味がごまかせないからこそ、慎重に選びたいもの。

あなたも自分のタイプにあわせた味をしっかり選んで、ムリなく飲んでいきませんか?

 

あなたにピッタリなのを選ぼう♪

 

あわせて読みたい

・青汁初心者さん、甘いもの好きさんにおすすめの青汁はこちら

【最新版】おすすめのフルーツ青汁ダイエット人気・最強ランキング!

・スッキリ系青汁好きな方、ごはん時に飲みたい方におすすめの青汁はこちら

【大麦若葉入り】青汁ダイエットのおすすめランキング(準備中)

・「緑の野菜の味をグーッと実感したい!」方におすすめの青汁はこちら

【ケール入り】青汁ダイエットのおすすめランキング(準備中)

 

 

【効果最大】青汁粉末を水に溶かすコツ2つ

ガシャガシャガシャ……キーッ!いつまでかき混ぜても、水に青汁が溶けてくれない~っ!

「コップの底についた溶け残り、見るたびにもったいなくてガックリきちゃう。青汁を水に溶かすときって、もっとサーッ・パーッといかないものかな?」

その気持ち、私にもよ~く分かります。

忙しい朝、青汁がなかなか水に溶けないと、心の底からイライラするんですよね…。

 

溶けなくて、イライラ!

 

とにかく1秒でも早く、水に溶かしちゃいたい!

そう思った私は、青汁ダイエットに成功した友だちの青汁作りを、コッソリ観察したんです。

すると、2つのコツが見えてきました。

  • 水を先に入れ、粉を後から入れる
  • 水の量は、規定量にこだわらなくてもいい

さっそく、1つずつ確認していきましょう。

 

チョコッと解説♪

 

ポイント1:水を先に入れ、粉を後から入れる

かき混ぜてもかき混ぜても、ダマダマになっちゃう…はぁ、この青汁って、ダメなやつなのかなぁ

「ぶほっ、ぶほっ…ちゃんと溶けてないから、いつもむせる~。青汁を水にサクッと溶かす方法、ないの?」

ものによっては、水に溶けにくい青汁もあるんですよね。

シェイカーを使えば、確かにきちんと溶かせます。でも、洗い物が増えちゃって面倒くさい…。

ズボラ主婦のわたしは、毎朝やけになって青汁をカシャカシャかき混ぜていました。

 

かき混ぜてもかき混ぜても、溶けない…

 

でも、スマートに青汁を飲みこなしていた友だちから、驚きの小ワザを教えてもらいました。

そのワザとは…なんと、

水を先に入れ、粉は後から入れる

こと。

 

 

「ええ…たったそれだけで本当にとけるの~?」

水を先に…粉を後に?なんだか想像できないなぁ…

あまりにも逆転の発想すぎて、私も最初はびっくりました。

でも、だまされたと思って一度やってみたんです。

すると…

水の中にサーっと粉が広がり、少しかきまぜただけでトロリ

青汁の粉はあっという間に見えなくなり、ぜ~んぶ溶けてしまったんです。

 

簡単に、ぜんぶ溶けちゃった…!

 

「えっ…」

まるで手品のような消えっぷりに、思わず目が点。

「ねえ、青汁、すぐ溶けちゃった!見て見て!」

…なんて、家族を呼んでしまったほどだったんですよね。

 

「そうなんだ…私もこれから、お水を先に入れてみよう!」

寝過ごした朝でも、サクッと作れてシュッと飲める♪  最近、体重計に乗るのが楽しいんだよね~♡

 

すぐ溶けるから、サクッと飲める♡

 

水に青汁がなかなか溶けなくて、困っているあなた。

頭をやわらか~くして、まずは「水を先に入れる」方法、試してみませんか?

 

ポイント1:『お水が先、粉があと』でサッと溶ける♪

 

ポイント2:水の量は、規定量にこだわらない

「しゃかしゃか、ぐるぐる…うう~ん、水から作ってるのに、全然溶けない! そもそも水の量って、これでいいのかなぁ

「ゴク…ゴク…うーん。マズくはないんだけど、味がイマイチ足りない感じ。どうしよう?」

青汁のパッケージに書いてある、『作り方』。

その通りに作ると、味が薄く感じたり、なかなか溶けなかったり…ということも。

私が買った青汁は、指定の量の水で作ると、味も効果もちょっと物足りなかったんですよね…。

 

この水の量で、あってる?

 

そこで、青汁ダイエットの達人たちに直撃したところ…衝撃の事実が明らかになりました。

なんと、多くの達人たちが

水の規定量にはこだわっていなかった

のです!

 

ダイエットの達人は、水の量にこだわらない!

 

「え…規定量って、作り方に書いてある『水100mlに溶かす』とかのことだよね?あれって、決まりなんじゃないの?」

「うん、メーカーがおすすめしてる量なんだから、一番うまく青汁を作れるはずよね?」

いいえ、実は…ここだけの話、そういうわけでもないんです。

青汁の粉を溶かす水の量は、あなたの悩みにあわせて調節するのがおすすめ。

 

悩みのタイプ 水の量は…
青汁が溶けにくい 規定量より多めにする
味が薄すぎて飲みにくい 規定量より少なめにする

 

「そうなんだ…こんなふうに、水の量は自由に変えていいのね」

ゴク…あ…おいしいっ…♡ 今までの薄すぎる味、なんだったの~!? もっと早く、少なめの水で作ればよかった!」

まさに、私もそうでした。

決まった水の量100mlのところ、少し減らして80mlで作ってみたら…いつものフルーツ青汁、ほっぺが落ちるほど美味しくなったんです。

お口の中は南国気分。

嬉しく楽しく、きもちよ~くスリムを目指せたんですよ。

 

水の量を調節すれば、快適ダイエットOK♪

 

青汁ダイエット、粉の溶けにくさや味に悩んでいるあなた。

思い切って、いちど水の量を変えてみるのもおすすめですよ。

 

 

ポイント2:水の量を調節して、お悩み解消♡

 

【より美味しく】青汁の青臭さを消す方法

ゴクゴクッ…ううっ…。この青汁、飲み終わった後のニオイがちょっと苦手…

「野菜が原材料だもの、やっぱり青臭さは…仕方ないよね…ウエッ」

私が初めて買った青汁が、ちょっぴり臭うタイプでした。

味は確かにスッキリしているのですが、飲み終わった後どうしても、緑の野菜のニオイが鼻に『もわっ…』。

正直言って、毎日飲む前にブルーになっていたんです。

 

青臭くて…×

 

でも、この青臭さ…

実は、超簡単なひと手間でパパッと解消できました。

ズバリ、

かんきつ系風味の、ちょい足し』。

 

かんきつ風味で、青臭さ撃退!

 

「んん…かんきつ系風味? それってオレンジやレモンってことだよね?」

「うん。青汁の青臭さには、絶対勝てないと思うけど…

試してみる前は、私もそう思っていました。

でも、実際に飲んでみると…青汁&かんきつ類って、相性バッチリだったんです。

私はいつもの青汁に、オレンジのしぼり汁を混ぜてみました。

青汁特有の、あのモワッと立ちのぼる青臭さを、爽やかなオレンジの香りがふんわりと和らげて…

ゴクゴクいける、病みつきドリンクになったんですよ。

 

青臭くなくて、めっちゃおいしい♡

 

「へえ~、かんきつ類ってすごいんだ! …ところで、どんな果物が青汁にあってるの

お任せください。ちゃーんと調べてありますよ。

青汁と相性がいいのは…

  • レモン
  • グレープフルーツ
  • オレンジ
  • みかん

です。

「どれも近所のスーパーですぐ買えるわね!早速買いに行こうっと♪」

 

相性がいいのはこちら♪

 

「う~ん、青汁を飲むたびにレモンやオレンジを用意するの、面倒くさい…。皮やタネの生ゴミも出るし、ちょっとな~」

ご安心あれ。

そんなあなたには、リキッドレモンや100%オレンジジュースがありますよ。

 

リキッドレモン、100%オレンジジュースでも◎

 

すでに果汁の状態になっているので、面倒な手間はナシ♪

ちょこっと一滴たらすだけで、飲みやすさがググーッとアップ。

「ゴク…ゴク…あれ? あのイヤな風味、消えてる…!? リキッドレモン、本気でスゴイ!」

一滴たらすだけだから、カロリーも気にならなかったよ♪ ウエストのS字ライン、いつまでも見ていたくなる…♡

 

諦めていたS字ラインが 自分のものに…!

 

青汁のニオイと後味が気になるあなた。

かんきつ類のちょい足しで、飲みやすさ大幅アップさせてみませんか?

 

かんきつ類ちょい足しで、飲みやすさアーップ!

 

 

まとめ

ここで、【水で青汁を溶かすときのコツ】を、もう一度おさらいしておきましょう。

  • 自分の好みにバッチリ合わせた青汁を選ぶ:青汁初心者さんなら、フルーツ系青汁や抹茶系青汁がおすすめ。
  • 水を先に入れて、粉を後から入れる:溶けやすさグッとアップ!
  • 水の量は、規定量にこだわらない:溶けにくいときは水の量を増やす。味が薄すぎるときは水の量を減らす。
  • かんきつ類をちょい足し:青臭さを消して、飲みやすさ倍増♪

コツは4つ♪

 

この4つのコツをおさえて青汁を作ってみたら…びっくり。

これまでの苦労が何だったの!?というほど、サッとできて、ゴクっとおいしかったんです。

ストレスフリーのダイエットだから、気持ちよくミラクルチェンジもできましたよ。

憧れの7号ワンピに、シュルッ…と体が入ったときの感動。思わず「やった!」と声が出ちゃったほどでした。

 

さあ、あなたも。

コツをおさえた青汁ダイエットで、自分史上MAXハッピーを手に入れちゃいませんか?

 

(画像-美スタイルで 毎日ハッピー♡)

 

ピヨ
水で青汁を溶かすときのコツは4つ♡ しっかりおさえて、きらきらハッピーボディを手に入れるピヨ♪

 

 

-青汁ダイエット

Copyright© ダイエットWEB , 2018 All Rights Reserved.