ダイエットシェイク

【アレンジ】美容液ダイエットシェイクの美味しい飲み方・作り方レシピ

更新日:

美容液ダイエットシェイクうま~♡もっともっと、美味しく飲む方法ってあるのかな?」

「大好きな味なんだけど...。たまには、味を変えたくなることもあるよね(´・ω・`)

とにかく、美味しいと評判の美容液ダイエットシェイク。

ダイエット食品とは思えないくらい、自然な味わいで、ゴクゴク飲めちゃうんですよね。

でも、毎日飲んでいると、正直、飽きてしまうことも...。

 

味を変えたい

 

そこで、ダイエットのプロ集団『ダイエットWEB』が、美容液ダイエットシェイクの飲み方を徹底的にリサーチ!

その結果…

美容液ダイエットシェイクのアレンジ方法と、もっともおすすめのレシピを発見しました。

この記事をみれば、うっとり美味しく飲める『美容液ダイエットシェイク』があなたのものに♡

最高のレシピが分かるので、他のページを検索する時間もカットできますよ。

ダイエット中とは思えないほどの美味しいシェイク、味わってみたくないですか?

 

ダイエット中とは思えないくらい美味しい 幸せ♡

 

先に結論を知りたい方は、こちらをクリック
ピヨ
美容液ダイエットシェイクは、牛乳でアレンジするのがおすすめ☆濃厚なうまみがクセになるピヨ♪

 

美容液ダイエットシェイクのアレンジ方法まとめ

「美容液ダイエットシェイクって、どんなアレンジ方法があるの?

美容液ダイエットシェイクは、ダイエット食品には珍しく、ほぼ無添加。(香料のみ使用)

だから、ダイエット食品にありがちな、不自然な甘さや、薬くささがないんですよね。

つまり、これが、美容液ダイエットシェイクの美味しさの秘密。

 

おいしくて、とろけちゃう~♡

 

でも、美容液ダイエットシェイクをアレンジすると、また違った美味しさを楽しむことができました♪

詳しいアレンジ方法は、こちらです。

 

出来上がり&メリット 作りかた
牛乳

 

・濃厚オーレ風味

・腹持ちアップ

牛乳200~250ccと美容液ダイエットシェイク1包を混ぜる
豆乳

 

・ソイラテ風味

・美容&ダイエット効果・腹持ちアップ

豆乳100㏄と水100~150㏄と美容液ダイエットシェイク1包を混ぜる。

(豆乳と水の量は調整可能。豆乳の摂取量は1日200㏄までにおさえる)

無糖ヨーグルト

 

 ・サッパリ甘酸っぱいヨーグルト

・風味をガラッと変えられる

・腹持ちアップ

お好みの量の無糖ヨーグルトに、美容液ダイエットシェイク1包をふりかけて、混ぜる。

バナナやリンゴをプラスしても美味♡

ホット

 

 ・飲んだ直後の満足感は最強

・カラダを温めてダイエットパワーアップ

お湯200~250㏄を用意。大きめのカップにお湯を3分の1入れ、美容液ダイエットシェイク1食分を注ぎ、よく混ぜる。残りのお湯を少しずつ追加しながら混ぜる。
タピオカや、チアシードをプラス ・プチプチ食感がクセになる♪

・食べた満足感あり

水、牛乳、豆乳などで美容液ダイエットシェイクを作り、タピオカやチアシードを入れる
ゼラチンと混ぜる ・ぷるるん♪ババロア風ゼリー

・食べた満足感あり

①水150㏄で美容液ダイエットシェイク1包みを溶かす。

お湯50~100㏄で粉ゼラチンをとかし、①と混ぜる。冷蔵庫に入れて固める。

凍らせる ・そのまま食べればアイスキャンディー

・ヨーグルトとシャリシャリ混ぜれば、本格風シェイクに

・水で作った美容液ダイエットシェイクを凍らせる

 

「へー、ゼリーにしたり、アイスにしたりいろんな食べ方があるんだね~。美味しそう♪」

そうなんです。

実は、美容液ダイエットシェイクでキレイを叶えた人たちは、アレンジ上手という特徴もあったんです。

美味しく楽しく続けるのが、美ボディを叶える秘訣なんですね☆

 

いろんなアレンジで楽しくダイエット♡

 

【1番おすすめ】美容液ダイエットシェイクメニュー

「いろんなアレンジ方法があるのは分かったけど、1番おいしいのはどれ?

せっかく美容液ダイエットシェイクを使うなら、最高においしく味わいたいですよね。

美容液ダイエットシェイクのアレンジ方法で、1番おすすめなのは、ズバリ...

牛乳】でした!

 

牛乳がベスト!

 

美容液ダイエットシェイクを牛乳で作ると、甘みもググっと増して、味が濃くハッキリします。

牛乳をプラスすると、味に深みが増すので、

「美容液ダイエットシェイクの味、なんか私には合わないかも...

と感じた人も、違和感なく、グビッと飲めることもありますよ。

 

おいしい

 

ただし、牛乳でアレンジするときに気を付けたいのが、カロリー。

牛乳200cc~250㏄でつくると、134~168kcalもプラスになってしまうんです。

美容液ダイエットシェイクは1食約164kcalなので、2食分飲んだのと同じカロリーになってしまいます。

それでも、普通のランチや夕食よりは、低カロリーなので、安心してくださいね。

しかし、朝食と置きかえる場合は、いつもよりもカロリーアップしていることもあるので注意が必要。

なので、ダイエットスピードを保ちつつ、牛乳でアレンジをするには、

・牛乳と水でつくる(例:水50%・牛乳50%の割合でつくる)

・カロリーの低い低脂肪牛乳を選ぶ

方法がありますよ☆

牛乳をプラスしたら、うま~♡ダイエット中とは思えない美味しさ♪ 
ちょっとアレンジするだけで、こんなに味って変わるんだね~♡毎日味を変えるのが楽しみになっちゃった♪

 

まとめ

では、最後にもう一度、美容液ダイエットシェイクのアレンジ方法をサクッとおさらい♪

 

出来上がり&メリット 作りかた おすすめ度
牛乳

 

・濃厚オーレ風味

・腹持ちアップ

牛乳200~250ccと美容液ダイエットシェイク1包を混ぜる
豆乳

 

・ソイラテ風味

・美容&ダイエット効果・腹持ちアップ

豆乳100㏄と水100~150㏄と美容液ダイエットシェイク1包を混ぜる。

(豆乳と水の量は調整可能。豆乳の摂取量は1日200㏄までにおさえる)

無糖ヨーグルト

 

 ・サッパリ甘酸っぱいヨーグルト

・風味をガラッと変えられる

・腹持ちアップ

お好みの量の無糖ヨーグルトに、美容液ダイエットシェイク1包をふりかけて、混ぜる。

バナナやリンゴをプラスしても美味♡

ホット

 

 ・飲んだ直後の満足感は最強

・カラダを温めてダイエットパワーアップ

お湯200~250㏄を用意。大きめのカップにお湯を3分の1入れ、美容液ダイエットシェイク1食分を注ぎ、よく混ぜる。残りのお湯を少しずつ追加しながら混ぜる。
タピオカや、チアシードをプラス ・プチプチ食感がクセになる♪

・食べた満足感あり

水、牛乳、豆乳などで美容液ダイエットシェイクを作り、タピオカやチアシードを入れる
ゼラチンと混ぜる ・ぷるるん♪ババロア風ゼリー

・食べた満足感あり

①水150㏄で美容液ダイエットシェイク1包みを溶かす。

お湯50~100㏄で粉ゼラチンをとかし、①と混ぜる。冷蔵庫に入れて固める。

凍らせる ・そのまま食べればアイスキャンディー

・ヨーグルトとシャリシャリ混ぜれば、本格風シェイクに

・水で作った美容液ダイエットシェイクを凍らせる

 


ピヨ
美容液ダイエットシェイクは、牛乳でアレンジするのがおすすめ☆濃厚なうまみがクセになるピヨ♪

 

美容液ダイエットシェイクの評判3ポイント

美容液ダイエットシェイクの口コミ・評判

 

-ダイエットシェイク
-, , ,

Copyright© ダイエットWEB , 2018 All Rights Reserved.