酵素ダイエット

クレンジング酵素0の成分から添加物と安全さをチェックした

更新日:

クレンジング酵素0の中身ってどんなもの?添加物とか入ってるのかな?
「わたし、アレルギー持ちなんだよね(´-ω-`)入ってるものによっては、カラダに合わないかも…」

クレンジング酵素0にはどんな成分や原材料が入っているか、気になる人もいますよね。

また、アレルギー体質のあなたは、体に合うかどうか心配な気持ち、わかります。

 

どんなものが入ってるの?

 

今回は、クレンジング酵素0の原材料が気になるあなたのため、ダイエットのエキスパートであるダイエットWEBがクレンジング酵素0の中身を徹底リサーチ。

クレンジング酵素0に入っているものは、ズバリ以下のとおりです↓

クレンジング酵素0の中身を知りたい

果糖ぶどう糖液糖、コラーゲンペプチド(ゼラチン)、デキストリン、野草発酵エキス(やまいも、リンゴを含む)、プラセンタエキス(馬由来)、ビルベリーエキス末、カムカム果汁パウダー、クコの実抽出物、マキベリー果汁、ブロッコリースプラウトエキス末、酵素処理燕窩末、クエン酸、クエン酸ナトリウム、香料、安定剤(ペクチン)、甘味料(スクラロース、ステビア、アセスルファムカリウム)、ビタミンC、ビタミンE、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンA、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12、ヒアルロン酸、白金

「結構いっぱい入ってるんだね!でも、知らない名前のものもたくさんある…。」

体に良くないものってあるのかな?あるなら知っておきたい!」

結論からお話しすると、クレンジング酵素0は、ナチュラル派のあなたにはおすすめできないんです。

この記事さえ見れば、

  • クレンジング酵素0に入っている良いものと悪いもの
  • クレンジング酵素0がなぜナチュラル派におすすめできないか

がサクッとわかり、ほかの記事を読む時間も節約できますよ♪

クレンジング酵素0の安全性が心配なあなたは、わたしたちと一緒に中身を見ていきませんか?

 

 

先に結論が知りたい人は、ここをクリック←

この記事の結論↓

ピヨ
クレンジング酵素0は、良いものもたくさん入ってるけど、一部不安な成分も…。添加物が気になるあなたにはオススメできないピヨ

 

【早見表】クレンジング酵素0の良い成分と悪いもの

「クレンジング酵素0に入ってる、体にイイ成分ってある?」

「反対に悪いものもあれば教えて!」

というあなたの疑問にお答えして、クレンジング酵素0の原材料を、いいものと悪いものに分けてみました。

体に良いもの 気にしなくていいもの 体に良くないもの・グレーなもの
・野草発酵エキス(やまいも、リンゴを含む)
・プラセンタエキス(馬由来)
・ビルベリーエキス末
・カムカム果汁パウダー
・クコの実抽出物
・マキベリー果汁
ブロッコリースプラウトエキス
・酵素処理燕窩末
・ヒアルロン酸
・白金
・クエン酸
・クエン酸ナトリウム
・安定剤(ペクチン)
・ビタミンC
・ビタミンE
・ナイアシン
・パントテン酸カルシウム
・ビタミンB1
・ビタミンB2
・ビタミンB6
・ビタミンA
・葉酸
・ビタミンD
・ビタミンB12
・果糖ぶどう糖液糖
・コラーゲンペプチド(ゼラチン)
・香料
・甘味料(スクラロース)
・甘味料(ステビア)
・甘味料(アセスルファムカリウム)

 

「なるほど、いいものも悪いものも入ってるんだ…。悪いものって、入ってて大丈夫なの?

「”グレーなもの”って何?どういうこと?

 

信頼しても大丈夫?

 

はい、では、ここでは特に”悪いもの””グレーなもの”についてお伝えしますね。

気になる成分をクリック↓

果糖ぶどう糖液糖
メリット デメリット
・低温で強い甘さを感じる ・ホットでは甘みが消える
・とりすぎると糖尿病や高血圧になることがある
・原料の作物が遺伝子組み換えであることも

果糖ぶどう糖液糖は、低温で強い甘さを感じられる(ホットにすると甘みが消えてしまう)糖。

ジュースやお菓子によく入っているので、名前を見かけたことがある人も多いのではないでしょうか。

「砂糖よりも太りやすい」という意見がありますが、実験の結果、太りやすさにはほぼ差がないことがわかっています。

 

低温で甘みを感じやすい

 

ただし、とりすぎると糖尿病や高血圧を引き起こすことがありました。

また、原料となるトウモロコシやジャガイモが、遺伝子組み換えである可能性が。

果糖ぶどう糖液糖は、市販の食料品によく使われているので、完全に避けるのが難しいもの。

ですが、とことん”安心安全”にこだわりたいあなたには、積極的におすすめできない成分でした。

クレンジング酵素0に入っている果糖ぶどう糖液糖の量は多くないですが、ほかの食物からとる果糖ぶどう糖液糖の量も考えて、とりすぎに注意したいものです。

 

注意が必要

 

コラーゲンペプチド(ゼラチン)
メリット デメリット
・筋肉をつきやすくして、やせやすい体づくりをサポート
・肌や髪、爪をキレイにする美容効果
【とりすぎると】
・肝臓に負担がかかる
・吹き出物ができやすい
・セルライトができる

コラーゲンペプチドは、コラーゲン(ゼラチン)を超~細かくして、体に吸収しやすくしたもの。

筋力をアップさせてやせやすい体にしたり、お肌・髪・爪をウルツヤにしたりと、女性に嬉しい効果がいっぱいです♡

ただし、とりすぎると、

  • 肝臓に負担がかかる
  • 吹き出物ができやすい
  • セルライトができる

という可能性も。

でも、クレンジング酵素0に含まれているコラーゲンペプチドの量では、このような副作用はあらわれにくいので、ご安心くださいね。

 

女性にうれしい♡

 

香料
メリット デメリット
・発酵臭をおさえ、いい香りに ・とりすぎると体に害が出ることがある

香料は、香り付けのために入っています。

酵素が持つ特有の発酵臭さ”をおさえるために活躍してくれるんですよ。

そのままではどうしても、ツンとくるニオイが気になる人もいますよね。

香料は食品添加物の1つではありますが、クレンジング酵素0には、体に悪い影響があるほど大量には入っていません。

 

イヤなニオイがおさえられてる♪

 

甘味料(スクラロース)
メリット デメリット
・少しでも強い甘みを感じられる 【とりすぎると】
・肝臓の異常
・白血病やリンパ腫
・脳の異常
・卵巣の収縮
・成長の遅れ
が起きる可能性がある

スクラロースは、スクロース(ショ糖)を原料とした人工甘味料。

ショ糖の600倍の甘さがあると言われています。

なので、少しの量でも十分な甘みを感じられるんですよ。

 

甘みが強い!

 

ただし、スクラロースは危険だとモノ申す専門家も。

「えっ、どうして?」

実は、スクラロースをたくさん、また長い間とり続けると、

  • 肝臓の異常
  • 白血病やリンパ腫を引き起こす
  • 脳の異常
  • 卵巣の収縮
  • 成長の遅れ

などの危険性があったんです。

クレンジング酵素0に入っているスクラロースの量は、ほんのわずかですし、さらに1回分にすると、もっと少なくなります。

でも、完全に安全とは言い切れないのが事実でした。

 

心配…

 

甘味料(ステビア)
メリット デメリット
・ノンカロリー
・人工ではなく、天然の甘味料
・避妊のために使われていたことも
・使用自体を禁止している国が多い
・性ホルモンが減少する危険性がある
・アナフィラキシーショックの可能性

ステビアとは、もともと南米原産のハーブの名前。

ハーブから甘味を抽出した、いわゆる”天然”の甘味料です。

砂糖の200~300倍の甘さがありながらも、血糖値を上げにくくしてくれ、『カロリーゼロの天然甘味料』ということで、日本では重宝されています。

発がん性を疑われていたこともありましたが、多くの研究・調査の結果、今はその危険性は否定されています。

 

血糖値が上がりにくくなると、太りにくい!

 

ただし、

  • かつてペルーでは避妊のために使われていた
  • 使用を禁止している国も多い
  • 性ホルモンが減少したという報告がある
  • アナフィラキシーショックを引き起こす可能性がある(キク科の食物アレルギーがある人は要注意)

と、心配な情報も。

とりすぎには十分注意したい成分です。

ただし、1日の”許容摂取量”は『1日あたり、0~4mg/kg体重』。

体重60kgの人なら、1日に最大240mgまでOKでした。

砂糖の200~300倍もの甘みがあるので、1日に240mgもとることは、日常生活ではほぼありえませんね。

もちろん、クレンジング酵素0に入っているステビアの量も、ほんのわずかです。

100%安全とは言い切れませんが、許容量の範囲であれば心配ないでしょう。

 

とりすぎなければ大丈夫

 

甘味料(アセスルファムカリウム)
メリット デメリット
・口に入れてから甘みを感じるまでが早い
・キレのある甘さ
・少しの量でも強い甘みがある
・とりすぎによるガンの危険性がある

口に入れた途端サッと甘みを感じられながらも、長引かずキレがあるのが特徴。

ゆるやかに甘みを感じられる、スクラロースやアスパルテームと一緒に使われることが多い甘味料です。

砂糖の200倍ほどの甘さがあります。

 

甘さを出してくれる

 

ただし、アセスルファムカリウムに含まれる『塩化メチレン』という物質には、発がん性があるんです。

多くの食品や飲み物にアセスルファムカリウムが使われている中、今のところアセスルファムカリウムが原因でガンになったという話は出ていませんが…

とりすぎると危険である可能性が高いので、積極的にはおすすめできない成分でした。

 

積極的におすすめできない

 

 

このように、クレンジング酵素0に入っている原材料の中には、一部、積極的にはおすすめできない成分が入っていることが判明しました。

ただし、普通の食品にもよく使われている成分なので、量に気をつけながら飲めば、大きな問題はないんですよ。

 

量に気をつけよう

 

クレンジング酵素0のアレルギーチェック

クレンジング酵素0って、アレルギー物質は入ってないの?

というあなたのために、クレンジング酵素0に入っている”特定アレルギー物質”をお伝えしますね。

以下のとおりです。

ゼラチン、やまいも、リンゴ

「なるほど…やっぱりアレルギー物質が入ってるんだ(>_<)」

「うーん、ヤマイモでかゆくなっちゃうわたしは使えないかな…」

 

アレルギー物質が入ってる…

 

実は、クレンジング酵素0の原材料にアレルギーがあるあなたは、野菜や果物をたっぷり使っている『酵素ダイエット』自体、体質に合わない可能性が。

そんなあなたは、無理に体に合わないダイエットをせず、シェイクやサプリでのダイエットに挑戦してみてはいかがでしょうか?

あわせて読みたい

※どちらも原材料チェックはお忘れなく!

シェイクでスリムに☆
シェイクのおすすめ人気・最強ランキング

サプリでスルッと変身★
サプリのおすすめ人気・最強ランキング

 

別のアイテムに変更!

 

クレンジング酵素0は無添加派におすすめ?

クレンジング酵素0には添加物が入ってるの?

無添加のドリンクしか飲みたくない!

そんなあなたのために、クレンジング酵素0の添加物についてリサーチ!

クレンジング酵素0には、食品添加物が入っているのでしょうか?

 

添加物はイヤ!

 

正直なところ、クレンジング酵素0には、いろいろな食品添加物が入っているのですが、中でも注意したい

  • スクラロース肝臓の異常白血病やリンパ腫を引き起こす、脳の異常卵巣の収縮成長の遅れ
  • アセスルファムカリウム発がん性のある『塩化メチレン』が入っている

という成分が入っていたんです。

2つの添加物は、クレンジング酵素0以外の食料品にもよく使われている成分ですし、入っている量はほんのわずか。

なので、『絶対に飲んでは(とっては)いけない』というわけではありません。

でも、成分表示が気になる、慎重派・ナチュラル派のあなたにはおすすめできなかったんですよ。

【結論】

クレンジング酵素0は、無添加・ナチュラル派にはおすすめできない。

 

無添加ではない×

 

まとめ

ピヨ
クレンジング酵素0は、良いものもたくさん入ってるけど、一部不安な成分も…。添加物が気になるあなたにはオススメできないピヨ(>_<)

「添加物は絶対イヤ!」というあなたは、こちらからお好みのアイテムを選んでみてはいかがですか?

-酵素ダイエット
-,

Copyright© ダイエットWEB , 2018 All Rights Reserved.