ファスティング(断食)

ファスティングの大根の食べ方【ダイエット検定1級監修】

投稿日:

サクッと解決!-断食後の大根の食べ方

 

大根を断食後の回復食に食べたい! 問題ないのかな?
ベストな食べ方を知りたいなぁ…」

ファスティング後の食事に失敗して、リバウンドをしたくないですよね。

 

もう大丈夫。

このページを読むと、

断食後に大根を食べる方法

断食後のベストな大根の食べ方

ピヨ
上の2つがサクッと分かるピヨ!

あなたもしっかりチェックして、心置きなく断食をスタートしませんか?

この記事の結論↓

ピヨ
大根は消化酵素たっぷりで、そのまま食べても回復食にOK。 一番おススメなのは、プロも認める"スッキリ大根"ピヨ♪

タイトなワンピースを セクシーに着こなせるように♪

 

【一覧】回復食の大根の食べ方

断食の回復食で、大根はどう食べればいいの?

せっかく断食をしたのに、間違った食べ方をしてダイエット効果を減らしたら、イヤですよね。

 

ズバリ、正しいやり方はこちら。

回復食の正しい大根の食べ方
食べ始めていい日 大根おろしは、断食終了翌日から
固形の大根は、断食終了後2日目から
味付け ノンオイルドレッシング、醤油、お酢、味噌、めんつゆ、ポン酢
《効果UPポイント》控えめに使うと、塩分をとる量が少なくなり、むくみ防止
トッピングにおススメなもの かつお節、大場、のり、梅干し、ショウガ
《メリット》大根と合うため、味付けの調味料を減らせる

 

ファスティング後の回復食として、大根は断食終了した翌日から食べてOK

ただし、翌日に食べていいのは【大根おろし】のみ。

普通に食べる固形の大根は、断食終了後2日目から

「ええ~、大根おろしだけなの? なんで普通に翌日から食べちゃダメなの?

シャキシャキ美味しい大根を普通に食べられないのは、納得できないですよね。

 

どうして?

 

でも、固形の大根を断食終了翌日に食べるのは、NG

なぜなら、ファスティング翌日の胃腸は、弱っているから。

そこにいきなり固形の食べ物を食べると、消化に負担が掛かり、吐き気腹痛などの体調不良の原因になるというわけ。

なので、ファスティング終了した翌日は、消化に良い液体状の食べ物がベスト。

ゆっくりと時間をかけて、普通の食事に戻していくといいんですよね。

回復食をサクッとまとめた表が、こちら。

断食後の回復食
消化に良い液体状のもの ⇒ 消化に良い食べもの ⇒ 普通の食事
手作りの野菜ジュース
具なし味噌汁
具なしスープ
大根おろしOK
薄味の和食がベスト
大根を普通に食べてOK
断食前の普通の食事
食べ過ぎないで、腹8分目を心がける

ファスティング後の回復食について、もっと詳しく知りたい

ファスティング後の回復食メニュー

 

 

また、以下のものは低カロリーなので、大根の味付けに使ってOK

OKな調味料

ノンオイルドレッシング、醤油、お酢、味噌、めんつゆ、ポン酢

ただし、味付けは控えめにするのがベター。

なぜなら、味を付け過ぎると塩分をとりすぎになり、むくみの原因になるから。

せっかく断食でスッキリしたのに、またむくんでリバウンドはイヤですよね。

 

リバウンドはイヤ!

 

そして、味付けを濃くしないためには、大根にトッピングをするのがおススメ。

なぜなら、大根に合ったトッピングをすると、風味がよくなるから。

結果、味付けを濃くしないで済むというわけ。

大根におススメのトッピングが、こちら。

おススメのトッピング

かつお節、大葉、のり、梅干し、ショウガ

中でも、ショウガはお肉をメラメラ燃やしてくれるので、おススメですよ。

 

ショウガパワーでぜい肉が燃えている

 

【1番おすすめ】断食が終わった後の大根の食べ方

回復食に1番おススメな大根の食べ方を知りたい!
「あれこれメニューに悩まないで、効果MAXなものを食べたいな」

悩んで時間を無駄にするのは、イヤですよね。

 

ズバリ、ベストなレシピは【スッキリ大根】。

なぜなら、ファスティングのプロもおススメする回復食メニューだから。

作り方は、こちら。

材料大根(厚さ3cm、大根1/3本分を用意)、昆布(10cm角1枚)、ミネラルウォーター(1リットル)、梅干し(3個)

作り方大根を2〜3cm厚さに切って厚めに皮を剥く。
鍋に昆布と大根を入れ、水を入れて中火にかける。
煮立ったら弱火にし、30〜40分コトコト炊く。

クックパッドより「美腸のためのスッキリ大根

 

 

「う~ん、ちょっとめんどくさいなぁ。 サクッと食べられるメニューはないの?

忙しいと、30分以上鍋でコトコトする時間なんて、ないですよね。

 

大根は、そのまま食べてもバッチリ

大根おろしや、細かく刻んで食べても、回復食としてベストなんです。

なぜなら、大根は低カロリーで消化酵素が入っていているので、回復食にはもってこいの食材だから。

ただし、大根は酸化しやすい野菜なので、注意。

包丁で切ったらすぐに酸化するため、ダイエット成分である酵素が少なくなるんです。

できれば、カットしていない新鮮な大根を使うのがベスト。

 

まとめ

ベストな大根・回復食メニューは【スッキリ大根

大根は消化酵素あるため、そのまま食べても、回復食として使える

大根は酸化しやすいため、カットしていない新鮮な大根を使う

 

新鮮なうちに食べよう!

 

まとめ

ピヨ
大根は消化酵素たっぷりで、そのまま食べても回復食にOK。 一番おススメなのは、プロも認める"スッキリ大根"ピヨ♪

 

私もどうやったら大根と断食を両立して痩せられるのか、必死に調べました。

私は大根が大好きだから、

何日も食べられないのは、我慢ができない。

でも、ファスティングで大幅減量だって、一発で大成功させたかったんですよね。

そんなこんなで、調べ始めてみたけど……

なんと、大根は消化酵素が入っていて、ダイエットにバッチリな食材だった!

大根おろしにすれば、断食終了翌日から食べられる神食材だったの。

あー、大好きな大根が断食を邪魔しなくってよかった。

それどころか、ダイエット効果も高いから、マジでおススメ!!

 

なーんだ、心配して損したじゃん…

って思ったけど、しっかり調べたから安心して断食後の回復食に使えました。

あなたも、ファスティング後に大根を美味しく食べて、失敗なしにファスティングを成功させてみませんか?

 

おいしいダイエット、大成功♡

-ファスティング(断食)

Copyright© ダイエットWEB , 2018 All Rights Reserved.