ファスティング(断食)

ファスティングのメリットとデメリット【ダイエット検定1級監修】

更新日:

ファスティングのメリットとデメリットは?

 

断食に挑戦してみたいけど、デメリットはないの?」
「ファスティングのメリットとデメリットを確認してから、挑戦したい!」

デメリットだらけのダイエット方法は、選びたくないですよね。

 

もう大丈夫。

このページを読むと、

断食の悪いところ

断食の良いところ

ピヨ
上の2つがサクッとわかるピヨ!

あなたもファスティングの長所と短所をチェックして、魔法の激やせ方法を利用してみませんか?

 

モデル級のS字ライン

先に結論が知りたい人は、ここをクリック←

この記事の結論↓

ピヨ
ファスティングにはデメリットが4つ、メリットが11個だから、メリットの方が多い! しかも、デメリットには全部解決方法があるから、しっかり対策しとけば、断食は楽勝だピヨ♪

 

ファスティングのデメリット

「断食に興味あるけど、体に悪くないの?
「ファスティングの最悪パターンを知りたい!

いくら人気の断食でも、体に悪かったり、あまりにもひどいデメリットがあったらイヤですよね。

 

そこで、ファスティングのデメリットを、サクッと表でご紹介。

デメリット 解決方法
リバウンドしやすい ファスティング後の回復食をしっかりとる
腹8分目を心がけ、食べ過ぎない
好転反応がでる 眠る
塩分(味噌、梅干し)、ミネラル(はちみつ、メープル)をとる
空腹がツライ 水分をとる
断食中に食べていい物を、噛む
他のことを考える
空腹を抑えるツボを押す
体の筋肉が落ちる 断食の回復食後に、しっかり動物性たんぱく質を摂取する
かるい運動を取り入れる

ファスティングのデメリットは、全部で4つ。

「えぇ~、ファスティングってデメリットが多いじゃん…大丈夫なの?」

デメリットが多いと、心配ですよね。

 

でも、デメリットに解決方法があるので大丈夫

ピヨ
知りたいデメリットの解決方法を、ポチッとするピヨ☆
リバウンドしやすい

ファスティングは、

  • 断食後すぐに普通の食事に戻す
  • 食べ過ぎる

と、すぐにリバウンドしやすいんです。

なぜなら、休んでいた内臓は、栄養の吸収率がUPしているので、お肉の元も体にため込みやすいから。

リバウンドをしないためには、ファスティング後の食事、【回復食】が重要。

 

ファスティングと回復食は必ずセット!

 

回復食をサクッとまとめた表が、こちら。

消化に良い液体状のもの ⇒ 消化に良い食べもの ⇒ 普通の食事
手作りの野菜ジュース
具なし味噌汁
具なしスープ
薄味の和食がベスト 断食前の普通の食事
食べ過ぎないで、腹8分目を心がける

少しずつ元の食事に戻せば、ファスティングで減った体重をキープしつつ、お肉を体につけないんで  す。

ファスティング後の回復食について、もっと詳しく知りたい

ファスティング後の回復食メニュー

好転反応が出る

ファスティングをすると、具合が悪くなることがあります。

その理由は、体の中のいらないものが外に出る『好転反応』が起こるから。

なので、具合が悪くなっても心配ないですが、休みの日に行うのがベター。

全ての体調不良は、眠るとよくなりますよ。

断食中の好転反応について、もっと詳しく知りたい

【危険性】断食ファスティングの副作用とその対処法

 

 

空腹がツライ

断食中は、固形の食べ物が食べられません。

だから、

  • 精神的にキツい
  • 眠れない
  • 結局ガマンの限界になって、挫折する

ということが、起こる。

でも、断食中のツライ腹ペコは、しっかり空腹対策すれば大丈夫。

空腹時の対処方法をサクッとまとめると、こちら。

対策 やり方
水分を取る 以下の水分をとって、お腹を満たす
酵素ドリンク
コンブチャ
・クレンズジュース
・常温の水、白湯
・炭酸水(無糖でカロリー0なもの)
・具なし味噌汁
・添加物が入っていない手作りの野菜ジュース、果物ジュース
・生姜ハチミツ湯
噛む ・少量の消化に負担が掛からないものを食べる
例)・スイカ、メロン
梅干し、味噌
・メープルシロップ、はちみつ(少量)
・野菜スープ(根菜を煮詰めてどろどろにしたもの)
・発酵食品
ほかのことを考えるリラックスする 音楽を聴く
アロマをたく
テレビ、映画などをみる
軽い運動をする ・軽いジョギング(ツラければウォーキングでもOK)
ストレッチ
筋トレ
踏み台昇降
ツボを押す ・食欲が落ち着く""と""のツボを押す

 

 

空腹も怖くない!

 

体の筋肉が落ちる

断食をすると、筋肉が落ちます。

筋肉が落ちる理由は2つ。

  • 筋肉の元になる動物性たんぱく質をとれない
  • 筋肉を付ける本格的な筋トレができない

動物性たんぱく質=肉、卵、魚、乳製品

※消化に負担を掛けるため、ファスティング中はNG

でも、心配いりません。

なぜなら、ファスティング後は体の機能がUPするため、筋肉がつきやすいから。

筋トレの専門家も、ファスティングを指導を取り入れています。

 

トレーニングのプロも、ファスティングを指導!

 

消化に良い回復食を取る期間をとったあと、積極的に動物性たんぱく質を取って、日常生活にかるい運動を取り入れれば、バッチリ。

特におススメなのが、階段の上り下り。

ジョギング並みのエネルギーを消費するし、太ももの大きな筋肉を鍛えられるから、お肉を燃やす力もUPします。

 

かる~い運動でOK♪

 

 

ファスティングのメリット

「ファスティングのメリットって何?

「メリットが多くないと、断食に挑戦できないな~」

せっかくダイエットに挑戦するなら、メリットが大きいダイエット方法を選びたいですよね。

 

そこで、ファスティングのメリットが、こちら。

ファスティングのメリットは、全部で11個。

メリット 理由
いらないものを出せる 断食をして内臓を休めることで、体にたまっていたいらないものが外に出る
小食になる 脳の満腹中枢が正常な状態になる
お金がかからないし、簡単 ジム、エステに比べると、費用が安く、「食べない」というシンプルな方法
断食後の食事がおいしくなる 断食で固形物を食べなかったことで、味覚が敏感になる
短期間で激やせできる 3日~5日食べないだけで、体のむくみが取れたり、お肉が燃えるから、見た目の変化を実感できる
臓器を休めて機能UPできる 物を食べないことで臓器をしっかり休められるので、働きがよくなる
便秘解消できる 断食でものを食べないことにより、いらないものが外に出て腸がキレイになる
免疫力がUPする しっかり休んだ臓器の働きがよくなるので、免疫力がつく
精神的にポジティブになる 断食を終えると、大きな達成感を感じるため、気持ちが前向きになる
老化や病気の予防になる 断食によって長寿遺伝子が活発になる
肌がキレイになる 断食によって体のいらないものが外に出ると、肌が内側からプルプルになる

 

「すごい! こんなに美女になるためのメリットがそろってるなら、ファスティングやってみようかな♪」
「断食で、便秘もなおって、お肌もツルツル…! 最高にキレイな自分になれたから、鏡を見るのが楽しいの♡」

 

断食は総合的に良い?悪い?

「で、ファスティングって結局良いの? 悪いの?
「デメリットとメリットを比較して、本当におススメできる?

インターネットでも、断食には良い意見と悪い意見があり、迷いますよね。

 

そこで、ダイエットWEBで白黒はっきりつけました。

その結果、ファスティングは、総合的に【良い】んです。

 

 

なぜなら、デメリットとメリットの数を比べても、圧倒的にメリット数が勝っているから。

サクッとメリットとデメリットとメリットを並べると、こちら。

メリット デメリット
いらないものを出せる
小食になる
お金がかからないし、簡単
断食後の食事がおいしくなる
短期間で激やせできる
臓器を休めて機能UPできる
便秘解消できる
免疫力がUPする
精神的にポジティブになる
老化や病気の予防になる
肌がキレイになる
リバウンドしやすい
好転反応がでる
空腹がツライ
体の筋肉が落ちる

 

ピヨ
デメリット4つに対して、メリットは11個だから、メリットの圧勝だピヨ☆

 

しかも、4つのデメリットにはすべて解決方法が、あります。

簡単にまとめた表が、こちら。

デメリット 解決方法
リバウンドしやすい ファスティング後の回復食をしっかりとる
腹8分目を心がけ、食べ過ぎない
好転反応がでる 眠る
塩分(味噌、梅干し)、ミネラル(はちみつ、メープル)をとる
空腹がツライ 水分をとる
断食中に食べていい物を、噛む
他のことを考える
空腹を抑えるツボを押す
体の筋肉が落ちる 断食の回復食後に、しっかり動物性たんぱく質を摂取する
かるい運動を取り入れる

だから、断食は正しくとりくめば、失敗しないで超簡単に激やせできるんですよ。

「わ~ファスティングってハードルが高そうに思ってたけど、私でも簡単に成功できそう♪」
「断食のデメリット対策をして挑戦したら、サクッと激やせできた! 」

 

まとめ

最後に、断食のデメリットとメリットをおさらい。

デメリット メリット
リバウンドしやすい
好転反応がでる
空腹がツライ
体の筋肉が落ちる
いらないものを出せる
小食になる
お金がかからないし、簡単
断食後の食事がおいしくなる
短期間で激やせできる
臓器を休めて機能UPできる
便秘解消できる
免疫力がUPする
精神的にポジティブになる
老化や病気の予防になる
肌がキレイになる

断食は、

デメリット 4

メリット 11

で、メリットの方が圧倒的に大きいという結果に。

デメリットの解決方法は、こちら。

デメリット 解決方法
リバウンドしやすい ファスティング後の回復食をしっかりとる
腹8分目を心がけ、食べ過ぎない
好転反応がでる 眠る
塩分(味噌、梅干し)、ミネラル(はちみつ、メープル)をとる
空腹がツライ 水分をとる
断食中に食べていい物を、噛む
他のことを考える
空腹を抑えるツボを押す
体の筋肉が落ちる 断食の回復食後に、しっかり動物性たんぱく質を摂取する
かるい運動を取り入れる
ピヨ
ファスティングにはデメリットが4つ、メリットが11個だから、メリットの方が多い! しかも、デメリットには全部解決方法があるから、しっかり対策しとけば、断食は楽勝だピヨ♪

私もファスティングって、デメリットが多そうで、あんまり良いイメージを持ってなかったんです。

 

でも、全部のデメリットにはちゃんと解決方法があることを知り、しっかり対策してやってみたら…

「今までなんで断食をしなかったんだろう!」って後悔するくらい、短期間でサクッとスレンダーボディになったんですよね。

初めて7号のスカートもはけるようになったし、みんなから「キレイになったね!」って褒められました。

この機会に、あなたも理想の体型を手に入れてみませんか?

 

スレンダーボディで、人生最高に満喫中♡

-ファスティング(断食)
-, ,

Copyright© ダイエットWEB , 2018 All Rights Reserved.