食事制限ダイエット

機能性表示食品ダイエットの効果!絶対に痩せたいあなたにおすすめ

更新日:

機能性表示食品について詳しく知りたい!

「機能性表示食品って、どんな良いことがあるの?」

と思っている人におすすめの記事です。

このページを読むと、

機能性表示食品の正体

ピヨ
上の1つがサクッと分かるピヨ!

このページさえ見れば、機能性表示食品について他のページを見る時間も節約できますよ♪

この記事の結論↓

ピヨ
機能性表示食品は、ダイエットを成功させる心強い味方だピヨ♪

 

【確実に痩せたいあなたに】機能性表示食品ダイエット

機能性表示食品って、他の健康食品と何が違うの?

「サプリメントのパッケージで機能性表示食品って見かけるけど、どんな食品なの?」

私も機能性表示食品を気にしたことがありますが、普通の健康食品との違いがイマイチよくわからなかったんですよね…

 

しかし、機能性表示食品なら、やせる理由が明確なんです。

なぜなら、機能性表示食品は、メーカーが消費者庁へデータを出す必要があるから。

 

簡単にいうと、機能性表示食品は、やせる根拠のあるダイエット食品

 

パソコンとチェックリスト

 

詳しくいうと、機能性表示食品はダイエット成分が入っているだけではダメなんです。

「どんなダイエット効果があるか」をあなたに伝えることも必要なんですよね。

 

例えば、「葛の花由来イソフラボン」という機能性成分が入っていたら、

「どんなダイエット効果があるんだろう?」

と疑問が浮かぶことも。

 

機能性表示食品だったら、

「おなかの脂肪を減らすのを助けることができて、肥満気味な方に適しています。」

と表示ができるんです。

「ダイエット効果が表示されていて、わかりやすい♪」

 

機能性表示食品を発見!

 

機能性表示食品とふつうの健康食品の違いをまとめると、次の表のようになります。

 

 機能性表示食品 普通の健康食品
 安全性の高さ    
効能に科学的な根拠があるか    
情報の信頼性    

 

機能性表示食品は、消費者庁のチェックが入るから、いい加減なことはできないんですよね。

あなたのダイエットを成功させたい一心で、機能性表示食品は作られていました。

 

だから、機能性表示食品はダイエットを成功に導けるんです。

 

機能性表示食品のおかげで、スリムになった♪

「機能性表示食品で、私に合ったダイエットができたから、簡単にやせられた!」

確実に痩せたいあなたの味方、機能性表示食品を試してみませんか?

 

どれにしようかな

 

ピヨ
機能性表示食品ならダイエットが成功しやすいから、絶対やせたいあなたにおすすめできるピヨ♪

 

機能性表示食品に選ばれている成分

ダイエット効果がある機能性表示食品が知りたい!

「成分の違いでどのくらいやせる効果に差があるの?」

機能性表示食品は、モノによってダイエット効果が違うんですよね。

 

しかも、どんなやせ方をしたいかで求める成分も変わってきます。

 

比較表で、どんな成分がどんなダイエットに効果があるのかを表にまとめてみました。

 サラシア 葛の花 難消化性デキストリン
写真 サラシア 葛の花 難消化性デキストリンダイエット
 ぜい肉を燃やす 〇マーク 〇マーク △マーク
ぜい肉が増えるのを防ぐ △マーク △マーク 〇マーク
重要な成分 サラシア由来サラシノール 葛の花由来イソフラボン 難消化性デキストリン
それぞれのダイエット方法の詳細 サラシアダイエットの効果を口コミ体験談・成分から検証 葛の花ダイエットの効果を口コミ体験談・成分から検証 難消化性デキストリンダイエットの効果を口コミ体験談・成分から検証

 

 ぜい肉を燃やす根拠

ぜい肉を燃やして減らす効果があるのは、葛の花が一番

サラシアにもぜい肉を燃やす効果がありますが、糖の吸収が抑えられた結果ぜい肉が減っていくという感じなんですよね。

だから、最初っから「ぜい肉を燃やしてやるぜ!ファイヤー!」という感じではないんです。

つまり、サラシアだとぜい肉を燃やすのは二の次なんです。

 

ところが、葛の花ならぜい肉を燃やすことが大の得意。

内臓にたまった脂肪はもちろん、なかなか落ちづらくてダイエットの敵ともいえる皮ふの下にたまった脂肪まで燃やしてくれるんです。

「え、なかなか落ちない皮ふの下のぜい肉まで燃やしてくれるの!」

 

とにかくぜい肉をガンガン燃やしたいときは、葛の花がおすすめできます。

「葛の花で、ぜい肉を燃やしつくしたい!」

内装脂肪と皮下脂肪を燃やす!

 

ぜい肉が増えるのを防ぐ根拠

ぜい肉がついてから、「このお肉、どうやって減らせば良いの?」と途方に暮れてしまうことも多いですよね。

ぜい肉が増えなければ、ダイエットもする必要が無いのに…

 

そこで登場するのが、難消化性デキストリン。

難消化性デキストリンは、ぜい肉が増えるのを防ぐことが仕事です。

 

サラシアや葛の花もぜい肉を増えないようにすることはできますが、一度ついてしまったぜい肉を燃やしてしまうから、ぜい肉が増えないように見えるんですよね。

ぜい肉が増えない♪
でも、難消化性デキストリンなら食事でとったぜい肉のもとを、カットしてくれます。

つまり、食事をしているのにダイエットをしているようなイメージです。

「難消化性デキストリンのおかげで、食生活を変えないで体重が減った!」

 

そのかわり、もとからあるぜい肉を燃やしたり糖の吸収を抑えるパワーは、サラシアや葛の花と比べると弱めです。

 

重要な成分の根拠

機能性表示食品なら、やせることができます。

でも、やせるといってもどんなやせ方をしたいかで、成分の選び方に違いが出てくることも。

そこで、気になる3つの成分を一気に紹介します。

 

サラシア由来サラシノールのダイエット効果については、下のページで詳しく伝えましたね。

(ページ:サラシアダイエットを徹底調査!糖がぜい肉に変わるのをブロック!

このページを簡単にまとめると、

サラシア由来サラシノールが、糖がぜい肉に変わるのをブロックする

サラシアダイエットの仕組み

 

次に、葛の花由来イソフラボンのダイエット効果については、下のページで詳しく伝えましたね。

(ページ:葛の花ダイエットを徹底調査!脂肪の増加を10~30%抑える!

このページを簡単にまとめると、

葛の花由来イソフラボンが、タプタプぜい肉を燃やしてくれる

イソフラボンで脂肪燃焼

 

最後に、難消化性デキストリンのダイエット効果については、下のページで詳しく伝えましたね。

(ページ:難消化性デキストリンダイエットを徹底調査!糖と脂肪の吸収をおさえる

このページを簡単にまとめると、

難消化性デキストリンが、糖と脂肪の吸収をおだやかにする

難消化性デキストリンでやせる

 

成分が違うだけでも、ダイエット効果が違ってくることがわかりますよね。

 

つまり、

  • ケーキが大好きな人には「サラシア」
  • おなか周りをスッキリさせたい人には「葛の花」
  • ついつい食べ過ぎちゃう人には「難消化性デキストリン」

が、おすすめできます。

 

こんな人におすすめ

 

1番おすすめの機能性表示食品はどれ?『シボヘール』

機能性表示食品でやせられることはわかったけど、1番やせられる商品を知りたい!

「最強の機能性表示食品ダイエットってどれ?」

機能性表示食品を選ぶなら、どの方法がグッと細くなれるかが気になりますよね。

 

どの機能性表示食品を買おうかな?

 

そこで、全310種ある機能性表示食品を比較して、1番おすすめできる機能性表示食品を3つに絞りました。

その厳選した3つを徹底比較した結果、みんなも選んだ、おすすめできるランキング順に並べています。

本当に良い機能性表示食品、知りたくないですか?

 

教えて~

 

数ある機能性表示食品を比較したところ…

実は、1番良い機能性表示食品は、シボヘールだったんです。

なぜなら、スリムボディをゲットするための成分がしっかり入っていて、続けやすい価格になっているから。

 

正直言って、今のところシボヘール以上の機能性表示食品は無いんですよね。

シボヘールの評判3ポイント

シボヘールの口コミ・評判

 

機能性表示食品の選び方2ポイント

1番効果の期待できる機能性表示食品を選びたいけど、何を基準に選んだらいいの?

「どの機能性表示食品も特徴があって、どの機能性表示食品を選べばいいか分からないよ~!」

たくさん種類があるのは嬉しいけど、1番良いものの選び方は教えてくれませんよね。

 

しかし、このページではコッソリあなたに、1番良い機能性表示食品の選び方を教えちゃいますよ。

※広まりすぎて1番良い機能性表示食品が品切れになると私も困るので、私たちだけの秘密にしてね?

 

秘密

 

本当に良い機能性表示食品の選び方2ポイント

  1. あなたのダイエットにマッチングしている
  2. 続けやすい価格であるか

 

1.あなたのダイエットにマッチングしている

同じ機能性表示食品でも、ぜい肉を減らすのが得意だったり、砂糖タップリのケーキを食べても大丈夫だったりと商品によってどんなダイエットに向いているかが違うんですよね。

 

「これ以上ぜい肉を増やしたくない人には、難消化性デキストリン!」みたいに、おすすめできる商品も変わってきます。

 

あなたはどんなダイエットをしてみたいですか?

 

ダイエットに挑戦!

 

ピヨ
ダイエットの目的で商品を使い分けるピヨ♪

 

2.続けやすい価格であるか

「価格はできるだけ安い方が良い!」

安いのが良いのは、機能性表示食品でも同じです。

なぜなら、飲み続けるためにもコストを抑えたいから。

 

飲んだらすぐダイエット効果が出て、あっという間におなか周りがスッキリ!なんて商品があったら怖いですよね。

 

薬だったらすぐに効果がでますが、機能性表示食品は薬みたいな即効性はありません。

なぜなら、機能性表示食品は健康をサポートするのが目的。

だから、機能性表示食品だけで何でも解決できるわけではないんですよね。

 

長く続けて効果がジワジワと出るものが多いから、続けやすい価格であるかか大切です。

せっかくダイエット効果があっても、毎月10000円もかかってしまっては続ける気もおきませんよね。

 

高いサプリは買いたくない

 

ピヨ
お財布にやさしい商品を選びたいピヨ♪

 

厳選3商品のスペック徹底比較

 シボヘール メタバリアS ベジファス
写真 シボヘール メタバリアS ベジファス
ダイエット効果 〇マーク 〇マーク △マーク
価格  3218円 4935円 6000円
ダイエット成分 葛の花由来イソフラボン サラシア由来サラシノール 難消化性デキストリン

 

ダイエット効果の根拠

どの機能性表示食品が、どのくらいおなかをホッソリできるかが気になりますよね。

「ポッコリおなかを、解消してくれる商品が知りたいな♪」

 

ダイエット効果で考えると、ベジファスは△評価。

なぜなら、ベジファスはぜい肉を付きづらくするのが得意だから、今ある脂肪を減らす効果はイマイチなんですよね…

メタボ対策にはもってこいなんですが、ダイエットするからにはポッコリおなかが目に見える変化が欲しいところ。

「おなかのでっぱりを、無くしたい!」

 

ポッコリおなかをスリムにしたい!

 

ポッコリおなかをスッキリウエストにしてくれるのが、シボヘールとメタバリアS。

どちらも同じ◎評価ですが、実はダイエット効果そのものに大きな違いがあるんです。

 

ダイエット効果の違いとは、砂糖タップリのケーキが脂肪に変わるのを防ぐとか、ギトギトの脂っこい食事が脂肪に変わるのを防ぐという違いです。

つまり、シボヘールとメタバリアSなら脂肪vs糖分。

 

シボヘールならぜい肉をメラメラ燃やすのが得意だし、メタバリアSなら食べた糖分をそのままカラダの外にポイっと捨てるのが得意なんです。

 

シボヘールとメタバリアSの違いを表にまとめると、次のようになります。

 シボヘール メタバリアS
 ダイエット効果  ぜい肉を燃やす 糖分の吸収を抑える
こんな方におすすめ ・肥満気味
・おなかの脂肪が気になる
・甘いものが好き
・おなかの調子も整えたい

 

価格の根拠

価格で比べてみると、シボヘールが3218円と1番安くなっています

今回比べている3つの機能性表示食品だと、1番高いのがベジファスで6000円。

シボヘールだと、ベジファスよりも2782円も安くなっているんですよね。

 シボヘール メタバリアS ベジファス
 価格 3218円
〇マーク
4935円
△マーク
6000円
×マーク

 

つまり、機能性表示食品なら、シボヘールが1番おすすめなんです。

 

シボヘールの評判3ポイント

シボヘールの口コミ・評判

-食事制限ダイエット
-

Copyright© ダイエットWEB , 2018 All Rights Reserved.