酵素ダイエット

【決定版】酵素ダイエットをしたらだるさ・発熱が起きた理由

更新日:

微熱があるっぽいんだけど、酵素ダイエットのせいかしら…。わたしの体には合ってないのかな?

「酵素ダイエットを始めてから、頭は痛いしだるいし…何にもやりたくない。。。どうにかならない?」

酵素をとり始めて、微熱やだるさを感じる人がいます。

体調が悪いと何をするのもキツくて、イヤですよね…。

実は、だるさや発熱は、酵素ダイエット中の一時的な副作用(好転反応)なんです。

 

熱があってダルイ…(´・ω・`)

 

そこで、今回は酵素ダイエットでだるさ・発熱が起きる理由と対策方法についてお話しします。

この記事さえ読めば、もう酵素ダイエット中のだるさや微熱は怖くなくなりますよ☆

 

だるさも熱も平気!

 

 

【理由】酵素ダイエットでだるさ・発熱が起きるのはなぜか

うーん…どうも倦怠感…(-_-)何するのもツライ。。

「頭がボーッとしてて微熱が…。あちこち用事で出かけなきゃいけないのに、こんな状態じゃ動けない(ーдー;)」

酵素ダイエットを始めると、個人差はありますが、2日目ぐらいから『だるさ・発熱』の症状が出る人がいます。

忙しいときや仕事中に体調がすぐれないのって困りますよね。

でも、一体なぜだるくなったり熱が出たりするのでしょうか。

 

なんでだるさや 熱が出るの?

 

実は、酵素ダイエットでだるさや発熱が起きるのは、『糖分or塩分or水分不足』が原因であることが多かったんです。

酵素で置き換えやファスティングをすると、いつもより食べる量が減り、必然的にとるカロリーや糖分、塩分も減りますよね。

すると、血糖値が下がりすぎてしまったり、酵素でデトックスされて体内のナトリウムや水分が足りなくなったりしてしまいます。

その結果、脳が体の異常を感じてSOSを出し、だるさや発熱が起きるというわけなんですよ。

 

糖分・塩分・水分が足りない!

 

また、酵素でファスティングをしていると、ふつうは弱アルカリ性の血液が一時的に酸性に傾くこと(血液の酸化)があります。

この現象は、酵素のデトックスの力によって体内の毒素が血液の中に流れ込むためだと説明する専門家も。

血液が通常とは違う状態になることで、熱が出たりだるさを感じたりといった体調不良が起こりやすくなってしまうんです。

数日すると症状が収まってきますよ。

 

(画像-血液の状態が変わることで 体調不良が起きる)

 

ちなみに、だるさや微熱が出るのと同時に、頭痛を感じる人も多くいらっしゃいます。

頭痛については、以下の記事もご覧になってみてくださいね。

 

【解決】酵素ダイエットでだるさ・発熱が起きたときの対処法

だるさや発熱が起きる原因はわかったわ!でも、どうしたらいいの?

「水分不足なら水分をとればいいんだろうけど、糖分不足だと、ケーキを食べるわけにいかないし…」

はい、だるさや発熱への対策は、原因によって違います。

でも、残念ながら、だるいから糖分不足、熱が出たから塩分不足、という決まりはないんですよね。

まずはあなたのこれまでの食生活や、酵素ダイエットを始めてから口にしているものを振り返って、一緒に解決しませんか?(*’ω’*)

 

食生活を振り返ってみて

 

1.普段たくさん糖分をとっているor血液の酸化が原因のだるさ・発熱

いつも糖分をたくさんとっている人が酵素ダイエット中にだるくなったり熱が出たりした場合は、糖分不足の可能性が高いです。

酵素ドリンクで酵素ダイエットをしている人なら、一度割らずに原液を飲んでみてはいかがですか?

また、酵素ドリンク以外の酵素ダイエット食品をとっている場合は、オーガニックのメープルシロップや天然のはちみつを少~しだけ舐めてみましょう。

糖分不足が原因の熱やだるさなら、しばらくすると症状が和らぎ、スッと楽になることでしょう。

血液の酸化が原因の場合も同じ対策でOK◎

ただし、精製された白砂糖や、白砂糖を含むパン・お菓子を食べるのは、せっかくの酵素のパワーがムダになってしまうのでNGですよ。

 

糖分が足りないときは補給しよう

 

2.普段から塩分が多い食生活

ふだん塩分の濃い・多い食事をしているあなたが酵素ダイエットでだるさや発熱を起こした場合、塩分不足の可能性が高いでしょう。

そんなときは、塩をひとなめ

もしくは、梅干しをひとかじりするか、昆布茶や具なしの味噌汁を飲むことをおすすめします。

熱いものは酵素の効果を弱めてしまう可能性があるので、冷めてからにしましょうね。

 

塩分が足りないときは補給しよう

 

3.酵素ダイエット中に水分をあまりとっていない

酵素ダイエット、特にファスティングをしている間は、1日に最低でも1.5リットル~2リットルの水分をとることがポイント。

えっ、そんなに飲んで大丈夫なの!?水太りしないかな(゚д゚;)

はい。

ファスティング中にとった水分は、消費やデトックスに使われて、どんどん体の外に出ていきます

なので、水分は積極的にとりましょう。

1日に4リットルの水を飲むことをすすめている専門家もいるぐらいです。

ノンカロリーで体に負担のかからない水が一番おすすめですが、炭酸水や、ノンカフェインのお茶(麦茶やルイボスティー等)でも大丈夫です。

熱いものやカフェインの入っている飲み物は、酵素の働きが邪魔される可能性があるので控えましょうね。

 

水分をしっかりとろう

 

ちなみに、どの原因の場合も、体を休めることで症状が落ち着くことがあります。

つまり、『寝る』のも1つの解決方法。

そのため、酵素でファスティングダイエットをするなら、何も予定のない休日にするのがおすすめだったんですよ。

 

 

ということで、酵素ダイエット中にだるさや発熱が起きた場合の対処法を、原因ごとにまとめてみました。

糖分不足・血液の酸化 塩分不足 水分不足
対策 ・酵素ドリンクの原液を飲んでみる
・オーガニックのメープルシロップや天然はちみつを少し口にする
・塩をひとなめ
・梅干しをひとかじり
・昆布茶や具なしの味噌汁を飲む
・1日に最低1.5~2リットル以上の水分をとる
・水がおすすめ
・炭酸水やノンカフェインのお茶(麦茶・ルイボスティーなど)でもOK
共通の対策 体を休める(寝る)

 

そもそも、好転反応が起きるということは、酵素がきちんと効いているということ。

カロリーがボンボコ消費され、あなたの体についた余分なむっちりやポッコリに攻撃を仕掛けている最中なんです。

でも、どうしても症状がよくならず、つらいときは、使っている酵素があなたの体に合わないことも考えられます。

症状が1週間以上続いたり、耐えられないほどキツくなったら、一度酵素ダイエットを中断して様子をみてはいかがですか?

 

どうしてもツライときは、 ストップする勇気も必要

 

「うー…熱で頭がガンガンする…〇rzとりあえず寝よ…」
「だるくて体が動かなかったけど、はちみつ舐めて水を飲んだらスッキリ落ち着いた~★」

 

熱でだるさを感じているあなたも。

対策で乗り切って、スタイリッシュな洋服が似合うボディに変身を遂げてみませんか?

 

入らないと諦めていた ショーウィンドーのあの服が… バッチリきまった☆ のコピー

 

まとめ

ピヨ
酵素ダイエットで熱が出たりだるくなったりするのは、原因があった!対策をとれば一撃だピヨ~☆

-酵素ダイエット
-, ,

Copyright© ダイエットWEB , 2018 All Rights Reserved.