酵素ダイエット

酵素とプロテインの違いを比較【ダイエット検定1級監修】

更新日:

あー、悩む…(-.-;)酵素でダイエットするのと、プロテインでダイエットするのって、どっちが速く痩せられるんだろ…?
「なるべくなら、カンタンにストーンと痩せたい!わたしには酵素とプロテイン、どっちが合ってる?」

話題のダイエットアイテム、酵素とプロテイン。

どちらが自分に合っているのか、また、さっさと結果を出せるのか…気になりますよね。

 

どっちが-良いのかな…?

 

そんなときも、ダイエットについて知り尽くしたプロフェッショナル集団『ダイエットWEB』の手にかかればバッチリ。

酵素とプロテインの長所と短所を徹底比較して、どっちがいいのか、あなたの代わりに検証しました。

一体どちらに軍配が上がるのでしょうか…?

ここから一緒に見ていきましょう!

 

わたしにピッタリ♡

 

【比較表】酵素とプロテインの違い

酵素とプロテインの違いって、具体的には何がある?

「どっちも体には良さそうだけど、結局どこがどう違うの?」

酵素もプロテインも、なんとなく『体にいいもの』というイメージはあっても、何がどう違うのか、わからないですよね。

ということで、酵素とプロテインについて簡単にまとめた表を作ってみました。

酵素 プロテイン
運動は必要? しなくてもOK 必須
ダイエットスピード はやければ数日 ゆるやか(約3ヶ月~)
種類・タイプ ・大きく分けて、植物由来のものと穀物由来のものがある
・ドリンク・粒サプリ・粉末・ゼリー・ペーストなど
 ・大きく分けて、植物性と動物性がある
・粉末・粒サプリ・ドリンク・ゼリー・バー・麺類・クッキーなど
甘酸っぱいものやフルーティーなもの、チョコ味、さっぱり系、独特の発酵臭が強いものなど ・ココアやチョコ系、フルーツ系、ミルクティーやコーヒー牛乳味など甘さのあるものが多い
・チーズ味やチキン味など甘くないタイプも
1回分のカロリー 低い 高い
おなかの満足度 アイテムや飲み方によっては◎
1回分の値段 17円~250円ぐらい 60円~400円ぐらい

 

「へ~!酵素は味も種類もいろいろ選べるし、手軽にダイエットできそうだね♪」

プロテインは運動もしなきゃいけないし、酵素よりダイエットのスピードも遅いんだ…。でも、なんで?

知りたい内容をクリック↓

【運動は必要?】の根拠

プロテインダイエットの大きな特徴は、『セットで運動をする』ことでした。

『プロテイン』の本来の意味は『タンパク質』。

しかし日本では、『タンパク質をとれるサプリメント(粉末やドリンクなど全て)』を指すことが多いです。(この記事では、主にこちらの意味で使います)

運動したエネルギーをタンパク質のチカラで筋肉に変え、カロリーを消費しやすい、=お肉が燃えやすい体づくりを目指せるんです。

また、筋肉がつくことでメリハリのあるボディラインに☆

『腹筋女子』や『筋肉女子』のあなたにオススメなんですよ。

ちなみに、タンパク質自体はカロリーが高く、1gで4kcalほど。

なので、運動をしたくない人や、病気などで運動できない体の人がプロテインをとると、カロリーが増えて太ってしまう可能性もあるんですよね。

 

プロテインと運動はセットで

 

一方の酵素ダイエットは、元気をなくしている酵素をチャージして消化や消費をアップさせ、体の中に溜まったものや余計なものをポイッとする仕組み。

運動することでさらにお肉が燃えやすくなり、効果アップを狙えます。

しかし、プロテインダイエットのように『運動しないといけない』というわけではありませんでした。

 

スッキリ

 

【ダイエットスピード】の根拠

「じっくりお肉を落とすなんて、わたしの性には合わないな…時間をかけずにチャチャッと痩せたい!

というあなたには、酵素ダイエット、それも、酵素ドリンクでのファスティングがおすすめ。

ファスティングは、1日~3日ほど断食し、ごはんの代わりに酵素ドリンクを飲んで栄養補給をしながら、内臓を休めるというダイエット方法。

酵素をとりながら内臓を休めることで、エネルギーがボンボコ消費されるだけでなく、高いデトックス効果に期待できるんです。

体内がリセットされるため、断食後も、ちょっとの食事で満足できたり、薄味を好むようになったりと、リバウンドしにくく健康的になれますよ♪

 

スピーディーに痩せられる

 

ただし、なかには体調や持病などにより、ファスティングに向かない方も

そんな人は、食事の置き換えで酵素アイテムをとったり、酵素サプリやペーストを栄養補助として使う方法もありますよ。

ファスティングや置き換えなど、酵素ダイエットの詳しいやり方は、下の記事からどうぞ☆

 

わたしにも酵素で 置き換えができた\(^o^)/

 

一方、プロテインダイエットは、筋肉がついてから痩せるという仕組みなので、まず『筋肉をつける』ところからスタートする必要があります。

普段から筋トレやスポーツをしている方は、結果が出るまでに時間がかからないかもしれません。

でも、いつも全然運動をしない人がプロテインダイエットをする場合、ダイエット効果を感じるまでに時間がかかってしまうことは覚えておきたいですね。

 

スピードがゆるやか

 

【種類・タイプ】の根拠

まず、種類ですが、酵素には植物由来のものと穀物由来のものプロテインには植物性と動物性の2種類があり、それぞれに特徴がありました。

くわしくは、『酵素ダイエットの良さ・悪さ』、『プロテインの良さ・悪さ』見出しの中でお話ししますね。

 

後ほど解説♪

 

タイプ(形状)は、酵素にもプロテインにもいろんなものがあります。

酵素 プロテイン
ドリンク
粒サプリ
粉末(パウダー)
ゼリー
ペースト ×
スムージー
クッキー
バー ×
麺類

 

ドリンク、粒サプリや粉末タイプに加えて、酵素はペーストやゼリー、スムージーなどのアイテムも。

プロテインは、一番メジャーなのは粉末タイプですが、ゼリー、クッキー、バータイプ、変わったものでは麺類もありました。

バータイプってどんなもの?

と思った方のためにちょこっと解説すると、バーというのは”棒状”になっているもの

10cm前後の、細長くて四角いクッキーのような感じのものが多いのですが、ソーセージ状のものもありますよ。

麺タイプ(パスタ、うどん、そば)のプロテインは、普通の麺よりもタンパク質が2倍~3倍も入っているもので、ふつうの食事として食べてOKでした♪

 

タイプいろいろ!

 

【味】の根拠

味は、粒サプリの場合は無味ですが、その他のタイプは、さまざまなフレーバー展開があります。

酵素アイテムでは、

  • ピーチ味
  • チョコレート味
  • ベリー系の味
  • フルーティーな味
  • 梅味
  • りんご味
  • プルーン系の味
  • 黒糖系の味
  • あっさりしていて無味に近い味
  • スポーツドリンクのような味
  • きなこ味
  • 独特の発酵臭があって、苦みを感じるものもあり

と、アイテムによっていろいろ。

甘い・甘酸っぱいものが多いですが、あっさりと飲めるものもあるんですよ。

 

ジュースみたいにゴクゴク飲めて 美味しいっ♡♡

 

一方のプロテインにも、数多くのフレーバーが。

昔からあるプロテインは、粉を水分に溶かして飲むものが一般的でしたが、特に味をつけていませんでした。

そのため、粉っぽさがあったり、たんぱく質特有の味だったりと、「マズイ」と感じる人も多かったのですが、今どきの進化系プロテインは違います。

『プロテイン=まずい』というイメージを取っぱらうため、メーカー各社が味にもこだわったプロテインを続々と発売。

 

味は?おいしいの?

 

従来の粉末タイプのプロテインでも、

  • ココア味(チョコレート系の味)
  • バナナ味
  • コーヒー牛乳味
  • ミルクティー味
  • 抹茶味
  • ベリー系の味
  • 南国フルーツ系の味
  • シナモン系の味

など、”常識をくつがえす”ような甘くて美味しいフレーバーがたくさん。

ハードな運動後のほてった体をやさしく包み込んでくれる甘み…一息つくには最高ですね♡

甘いものが苦手な人には、バータイプだとチーズ味やチキン味があり、また、麺類(パスタ、うどん、そば)はふつうに麺の味を味わうことができますよ。

 

納得!

 

【カロリー】の根拠

ダイエッターが気になる『カロリー』を比べてみると…

酵素 プロテイン
ドリンク(粉末を溶かすタイプを含む) 約30kcal 約75kcal
粒サプリ 約2kcal 約30kcal
クッキー 約20kcal 約300kcal
バー - 約200kcal

上の表のような結果に。

酵素ダイエットアイテムのカロリーって…かなり低いんですよ。

サプリなら、1粒で0.4kcalという超低カロリーのものもあり、ほかのサプリも1~3kcal程度のものが多かったんです。

ドリンクの場合も、1回分(30ml程度)で20~80kcalほどと、水や炭酸水(味付けしていないただの炭酸水)で割れば、ドリンク自体のカロリーのまま♪

牛乳や豆乳で割っても、おおむね200kcal弱でした。

ごはんの置き換えに使えば、普段の食事より400~800kcalほどカットできる可能性が!

そのほかのタイプは、アイテムによってもカロリーが違いますが、低いものだと1回分で10kcal弱のものも。

これだけカロリーが低ければ、間食にも使いやすいですね。

 

栄養満点なのに 低カロリー

 

では、プロテインのカロリーはというと…

酵素アイテムに比べて高かったんです。

粉末だと1回分で50~100kcalぐらいのものが多く、バーやクッキー・麺類は100~300kcalと、ダイエット食品としては高めでした。

食事の代わりにとれるものもありますが、その他の場合は、カロリーに十分気をつけながら口にしたいですね。

 

 

【おなかの満足度】の根拠

「酵素とプロテインって、おなかはしっかり満たされるの?

いつもモリモリ食べる人や、おなかの空きやすい(おやつ必須の)あなたは、と~っても気になるポイントですよね。

実は、満腹感や腹持ちは、アイテムや飲み方によって違ったんです。

酵素ダイエットは、ドリンクの場合、炭酸水で割るとシュワシュワ~ッとした泡がおなかを満たしてくれます。

噛むようにして飲むと、さらに満腹感UP。

ゼリーも、たくさん噛むとおなかが満たされやすくなります。

また、酵素アイテムどの種類にも、おなかに満足感を与えてくれる成分チアシード、グルコマンナン、食物繊維など)が入っているものも。

おなかが空きやすいあなたは、使う前に成分をチェックしたいですね。

 

炭酸水ならカロリーゼロ&腹持ちGOOD♪

 

プロテインは、粉末タイプだと、満腹感を感じやすいものが多いです。

さらに満足したい・腹持ちを良くしたいあなたは、腹溜まりのいい”大豆プロテイン”を選ぶ、もしくは牛乳や豆乳で割るのもいいですね。

その他のタイプも、しっかり噛んで満足感UP

酵素アイテム同様、おなかに溜まりやすい、食物繊維やグルコマンナン入りのアイテムもありました。

 

腹持ちバツグン、まんぷくダイエット♪

 

【値段】の根拠

酵素とプロテイン、お財布の負担はどれぐらいなのでしょうか?

酵素 プロテイン
1回分の値段 17~250円ぐらい 60~400円ぐらい

 

まずは酵素。

リーズナブルなものだと、初回限定価格で税・送料込み500円というものがあったんです…!

「えっ( ´・д・)!!でも500円って…どうせちょっとしか入ってないんでしょ?

いーいーえー!

この500円、しっかり1ヶ月分入っている通常サイズ。

つまり、1日あたり約17円という最強コスパだったんです!

といっても、500円のアイテムはわずか。

そのほか、安いものだと1000円ぐらいで1ヶ月使える商品もありました。

 

1ヶ月分がワンコイン~1000円!

 

なお、リーズナブルなものは粒サプリタイプが多く、瓶に入っているドリンクになると、1ヶ月分で4000円とか、高いものだと10000円ぐらいと、値段もランクアップ。

5000円のもので計算してみると、1日約208円でした。

1日17円の粒サプリに比べるとものすごく高く感じてしまいますが…

実は、ドリンクの場合、食事の置き換えに使えば、普通のごはんよりも安くなる可能性が。

だって…毎日ランチで500円とか1000円使うことを考えてみてください。

酵素ドリンクで置き換えをして1日208円なら、今より断然安上がりですよね。

 

普段のごはんよりも安上がり!

 

つづいて、プロテインのお値段。

プロテインは粉末タイプがもっとも多く、1袋にたっぷり入って、量に応じて安くなるものも。

粉末の場合、kg単位で売られているアイテムが多いので、5kgや10kgのまとめ買いをすると、1杯あたり約60円のものもありました。

ほかのものもだいたい1杯分が150円ぐらいで収まりますが、高いものでは、1回分が300円ぐらいのアイテムがありましたよ。

なお、麺やクッキー、ドリンクタイプは、1回分で150円~400円ほどでした。

食事の代わりに使えるものなら、400円でもそれほど高くないですね。

 

やや高め…

 

 

プロテインの良さ・悪さ

ガツガツ運動して、プロテインも飲んで、ムダなぜい肉をストンと落とした~い!

「プロテインのメリットとデメリットを教えて!」

というあなたのために、プロテインの長所と短所をサクッとまとめてみましょう。

長所(メリット) 短所(デメリット)
・運動すればするほど筋力UP&消費UP
・筋肉がつくことで痩せやすいカラダ
・粉末以外にもいろんなタイプがある
の種類が豊富
・タンパク質効果でビューティー度UP
・運動しないと単なるカロリー摂取になる(ダイエットのはずが反対に太ってしまうことも)
・結果が出るまでに時間がかかる
パサパサした味や独特のニオイのアイテムも多い
・タンパク質以外の栄養が偏りがち
ファスティングには使えない

 

「ほう。鍛えれば鍛えるほど痩せられるってことかな?」

「でも、なんだか…ダイエットには嬉しくないデメリットも並んでない?」

いろんな感想がありますよね。

プロテインダイエットは、運動とプロテインを合わせることで筋肉量を増やしつつ、運動で消費がアップして、お肉の燃えやすいボディになるという仕組み。

まずは筋肉をつけることからスタートするので、ダイエット結果を感じられるまでに、少し時間がかかってしまいます。

「うーん、時間がかかるって、どれぐらい…?

はい、だいたい3ヶ月~1年を目安にしておくといいでしょう。(※個人差あり)

途中で諦めたり、運動をしなかったりすると、ただのカロリーのとりすぎに。

急いで痩せたいあなたには、プロテインダイエットはオススメできませんでした。

 

程よい筋肉でしなやかボディに♪

あわせて読みたい

プロテインダイエットはどういう仕組みでやせるの?
→【完全版】プロテインダイエットのやせる仕組み・原理(準備中)

自分に合ったプロテインの選び方を知りたい!
→【決定版】ダイエットにおすすめのプロテインの選び方(準備中)

 

プロテインでシュルンとスタイルアップ♪

 

また、あなたのお肌や髪の毛、爪は、たんぱく質からできています。

よく、無理な食事制限でダイエットをしようとして、肌荒れや枝毛、爪の割れやすさに悩まされる人がいますが、その原因は『タンパク質不足』かもしれません。

でも、プロテインなら、たんぱく質をとりながらダイエットできるので、”お肌ツルン♪””キューティクルぴかぴか☆””爪もツヤツヤなめらか♡”。

「え~!めっちゃイイじゃん!」

「キレイになりながらダイエットできるって、最高ヽ(´▽`)/」

そうなんです。

ダイエットのためにプロテインをとって、美ぼうまでUPできたら、このうえなくHAPPYですよね♡

 

美貌にも自信が持てる♡

 

「ところで…プロテインって、栄養があんまりないの?

ちょっと気になったわたしが、プロテインアイテムの原材料を見てみると…

タンパク質以外の栄養が少ないため、人工的にビタミン類(ビタミンB群が多いが、ビタミンA・C・D・Eも)や葉酸・ミネラルを加えているものが、たくさんあったんです。

同じビタミンや葉酸やミネラルでも、野菜や果物に本来入っている栄養よりは、どうしてもパワー不足なんですよね。

だから、プロテインは、ファスティング(断食して、食事の代わりにプロテインをとる)にはオススメできませんでした。

 

栄養不足に注意

 

さらに、その他の成分は、味付け用のココアや果汁などや、香料、甘味料と、添加物が多め

添加物の入っていないアイテムもありますが、ほんの一部でした。

たしかにタンパク質はたっぷりとれますが、添加物が多いのは、オーガニックやナチュラル派のあなたにとって、マイナスポイントですね。

 

添加物が多い…

 

酵素の良さ・悪さ

「なるほどねー。プロテインについてはもうバッチリ!次は酵素のことを教えてほしいな

「酵素ダイエットでグイーンとスタイルアップするために、いいところも悪いところも全部知りたい!」

はい、それではつづいて、酵素ダイエットの長所と短所をまとめてみましょう。

長所(メリット) 短所(デメリット)
栄養たっぷりで、バランスがよい
・消費パワーが元気になり、お肉の燃えやすい体
・内臓の調子が整い、ウンチや毒素がストンと出ていく
タイプ・味のバリエーションがある
美容にも効果的
健康的なダイエットを目指せる
ファスティング・置き換え・食事の栄養補助といろんな使い方ができる
添加物フリーのアイテムも多い
・原料が多いので、アレルギー体質の人は注意が必要
好転反応が出る場合がある
独特の発酵の香りがするものがある
・酵素をとっているからと油断すると、効果を感じにくかったり、すぐにリバウンドしたりする可能性も
おなかが空きやすいアイテムもある

 

「ほほぅ。メリットもデメリットも多いのね(・・;)」

「でも、なんだかめっちゃ体がスッキリできそう!栄養も多いから、ヘルシーダイエットを目指せるんじゃない?♪」

そうですね。

酵素アイテムを口にすると、酵素と栄養が体に”ギューン”とチャージされ、食べたものを消化したり、カロリーを消費したりするパワーがググーンとUP

さらに、腸の中がすっきりキレイにお掃除されて、とどこおっていた”余分”がスルスル~ッと出ていく『デトックス効果』も期待できました。

しかも、栄養がてんこ盛りだから、健康や美容にもバッチグー

 

栄養たっぷり痩せパワーをチャージ

 

ただ、ちょっと気をつけたいことも…。

酵素アイテムは、原材料がたっぷりなので、食物アレルギーの人は、原材料をよ~くチェックする必要がありました。

 

対策を取って快適に乗り越えよう☆

 

【結論】酵素とプロテインならどっちがおすすめ?

それでは、最後にズバッとお答えしましょう。

酵素 VS プロテイン、ダイエットにおすすめなのは……

酵素 プロテイン
ダイエットスピード 笑顔 エーン
タイプ・味 笑顔 笑顔
カロリー 笑顔 微妙
満腹感 微妙 笑顔
栄養 笑顔 エーン
値段 笑顔 微妙
おすすめ度

酵素】でした!!

酵素ダイエットは、もともと体にある酵素が元気に働くよう、酵素アイテムで”追い酵素”することで、

  • 食べたものをどんどん分解しながら、必要な栄養を体に取り込む(消化)
  • カロリーをじゃんじゃか消費してお肉を燃やし、余分なムッチリをポイする(代謝)
  • 酵素の発酵パワーで腸をピカピカにお掃除して、ウンチも毒素もシャーッと体の外に出す(デトックス)

と、うれしい効果がたくさん☆

さらに、1回分のカロリーが低いので、置き換えやファスティングをすれば、普段の食事よりもドーンとカロリーダウン。

短期間でも、あんなに目ざわりだったポヨヨンが”キュッ”となったんです。

 

ダイエットでぜい肉バイバイ♪

 

「酵素をとれば、きっとわたしも!ぜい肉スッキリ、ぽっこり下腹もサヨナラ決定ね(*´艸`)」
「デートに誘われてたから焦ったよ~!でも、酵素のおかげでシフォンのワンピを着られて、『色っぽいね』って言う彼の目がトロ~ン♡」

 

さあ、お次はあなたの番。

酵素ダイエットでプヨプヨのお肉をメラ~ッと燃やし、女性らしい美ラインを手に入れてみませんか?

 

”自分史上もっともキレイなわたし”になれた

 

まとめ

ピヨ
酵素とプロテイン、チャチャッとスピーディーにダイエットしたいあなたにおすすめなのは…ズバリ!『酵素』なんだピヨ~♪

-酵素ダイエット
-,

Copyright© ダイエットWEB , 2018 All Rights Reserved.