酵素ダイエット

【効果最大】たんぱく質(プロテイン)+酵素ダイエットにおすすめのやり方

投稿日:

酵素ダイエットにプロテインを組み合わせたら、痩せるスピードも速くなるかな?

「やっぱり糖質制限をしたほうが、酵素ダイエットの効果が上がる?」

ちまたで人気の酵素ダイエットと、プロテイン(たんぱく質)をとりつつの糖質制限。

どっちも気になるワガママなわたしは、「2つを合わせておいしいとこ取りしちゃいたい!」と思い立ちました。

でも、どうやって始めればいいのかわからず、途方に暮れていたんです…。

 

悩む女性

 

そんなわたしを見かねたのが、ダイエットWEBで『ダイエット検定1級』の資格を持つプロフェッショナルアドバイザーさん。

いわく…、酵素アイテムをとりながらプロテインで糖質制限することで、さらにダイエット効果がパワーアップするとのこと!

酵素とプロテインって、実は相性バツグンなんですよ。

では、糖質制限と酵素ダイエットの組み合わせでもっとも効率のいい方法とは、どんなやり方なのでしょうか。

また、何か注意することがあったら、それも知りたいですよね。

この記事を読んでいるあなただけに、コッソリ教えちゃいますね☆

 

効果を最大限に感じたい!

 

 

【おすすめ】1番効率のいいやり方

酵素ダイエットとプロテインをWでするときに、効果アップするやり方ってあるのかな?

「糖質制限しながら酵素アイテムをとるのに、一番いい方法を知りたい!」

酵素ダイエットとプロテインの組み合わせ、せっかくチャレンジするなら、効率の良い方法でやりたいですよね。

では、どうすればいいのでしょうか。

 

どうすればいいのかな?

 

簡単に手順をサクッとお伝えすると…

  1. 使うプロテインアイテムを決める
  2. 使う酵素アイテムを決める
  3. ダイエットスタート!

たったのこれだけなんですよ。

では、ここから詳しくお話ししますね。

 

3つのポイント

 

使うプロテインアイテムを決める

まず、ダイエットに使うプロテインアイテムを決めましょう。

プロテインとは、直訳すると『タンパク質』ですが、日本では、たんぱく質をとれるサプリメント全般(粉末やバー、粒など)を指すことが多いですね。

プロテインには、ホエイ・カゼイン・ソイなどの種類があります。

 

プロテインがお肉を燃やしまくる!!

 

「え~、そんなに!?どう違って、どれがいいの?

はい、それぞれに特徴があるのですが、長くなるのでここでは詳しい説明は省きますね。

ズバリお答えすると、酵素ダイエット女子に一番おすすめなのは、大豆プロテイン(ソイプロテイン)のアイテム。

大豆由来のプロテイン、つまり植物性なので、同じく植物が原料の酵素アイテムとは相性バッチリなんですよ♪

あわせて読みたい

プロテインダイエットについてくわしく教えて!
→【完全版】プロテインダイエットのやせる仕組み・原理(準備中)

大豆プロテインについてもっと知りたい!
ソイプロテインダイエットの効果・口コミ!おすすめのやり方ランキング付き♪

ソイプロテイン

 

ちなみに…

「わたし、大豆アレルギーだからソイプロテインは使えないや…(´・ω・`)

というあなたには、ピープロテインがおすすめ

ピープロテインはエンドウ豆由来のプロテインなんです。

ソイプロテインと全く同じではありませんが、似たような働きも。

大豆アレルギーの方はもちろん、ベジタリアンやビーガンの人たちからも人気があるんですよ。

 

大豆アレルギーの人は、ピープロテインがおすすめ

 

使う酵素アイテムを決める

次に、酵素アイテムを決めます。

一番おすすめなのが、こちら!

 

MREビオス

 

MREビオスです!!

 

なんでMREビオスがいいの?

はい、プロテインと組み合わせる酵素アイテムを選ぶときのポイントですが、酵素アイテムに入っている糖質に注意が必要でした。

ドリンク自体に砂糖を使っていなくても、『糖質』の多い原材料は、ニンジンやカボチャ、リンゴなどたくさんあります。

糖質の量は、商品の栄養成分表示に『糖質〇g』とか『炭水化物〇g』と書かれていますよ。

そんな数ある酵素アイテムの中で、MREビオスは、唯一カロリーも糖質も0の酵素ドリンクだったんです。

なぜなら、よくある酵素ドリンクのように甘みのある野菜やフルーツを使っておらず、炭水化物も使っていないから。

だから、一番糖質の低いアイテムを選びたいあなたには、MREビオスがおすすめです。

 

カロリーも糖質も0で最高!

 

おっと、もう1つ、お伝えしそびれていましたが、『低カロリー=低糖質』ではないということに注意が必要。

使う前に、しっかり栄養成分表示を確認したいですね。

糖質の低い酵素アイテムは、ほかに

  • 毎日酵素(ドリンク30ml中、糖質4.03g):ココナッツで発酵させた珍しいドリンク
  • 酵水素328選(ドリンク35ml中、炭水化物8g弱):小阪由佳さんも愛用
  • スーパー酵素プラス(粉末ドリンク3g中、炭水化物2.2g・糖質1.04g):スイーツ感覚で楽しめるチョコレート味

というアイテムもありました。

あなたのお好みで選んでみてはいかがですか?

 

酵素ドリンク

 

ダイエットスタート!

使うプロテインと酵素アイテムが決まったら、いよいよダイエットスタートです。

プロテインと酵素ダイエットを併用するときの、1日の理想的な流れは、

  1. 朝早く起きて、プロテインを飲む
  2. 約30分後に運動(20分ぐらい)
  3. 酵素ドリンクを飲む
  4. 15~30分後に糖質をおさえた朝食
  5. (普通の生活)
  6. 酵素ドリンクを飲む
  7. 15~30分後に糖質をおさえた昼食
  8. (普通の生活)
  9. おやつタイムに酵素ドリンクを飲む
  10. 約30分後に運動(20分ぐらい)
  11. 運動後30分以内にプロテインを飲む
  12. (普通の生活)
  13. 酵素ドリンクで夕食置き換え
  14. 寝る30分ぐらい前にプロテインを飲む

1日の流れグラフ

ここまでできると、パーフェクトと言えるでしょう。

え、結構大変そう…(゚д゚lll)

 

ショック…(;_;)

 

戸惑う気持ち、わかります。

仕事や家事のかたわらで、毎日こんな生活をするのは難しいですよね。

なので、いくつかポイントをピックアップします。

  • 毎日20分以上運動する
  • 運動から30分以内にプロテインをとる
  • 糖質(炭水化物や甘いもの)を控え、たんぱく質をとる
  • 朝食か夕食を酵素ドリンクで置き換え

 

ポイント

 

全部やるのが難しいと思ったら、最低この4つを押さえておけばOK!

それでは、少しくわしくお話ししますね。

 

20分以上運動し、その後プロテインをとる

ダイエット中にプロテインをとるなら、やはり運動をすることがおすすめ!

むしろ、運動をしないでプロテインをとるだけでは、単なるカロリーオーバーになってしまう可能性もあります。

「でも、わたし運動オンチなんだよね…

というあなたも、激しい運動じゃなくてOK!

はじめは、ゆったりとしたストレッチでも大丈夫です。

体が慣れてきたら、スクワット、ウォーキング、ランニングなど、少しずつキツイ運動にステップアップすると、より効果的ですよ♪

 

かる~い運動でOK♪

 

運動後、30分以内にプロテインをとれば、運動した筋肉をしっかりキープ。

さらに、運動のおかげでエネルギーの消費もせっせと行われるんですよ♪

 

メラメラをサポート!

 

食事の糖質を控えてタンパク質をとる

糖質を完全に0にすることは難しいですが、いつも食べている量の半分にして、そのぶん食事でもタンパク質を多めにとってみてはいかがですか?

タンパク質は、肉・魚・卵・乳製品に多く含まれています。

 

タンパク質をとろう

 

朝食か夕食を酵素で置き換え

置き換えをすると、食事の分のカロリーカットができますし、酵素が体に入ると、溜め込んだ”余分”をどんどん燃やしてくれます。

特に、ハイカロリーになりがちな夕飯を置き換えると、結果が出やすいんですよね。

 

夕食を置き換えるのが1番ダイエット効果が高い

 

でも、

「食べることが大好きだから、置き換えはしたくない!

というあなたには、食事の前に酵素アイテムをとる方法も。

ごはんを食べる15~30分ほど前に酵素アイテムを口にすると、食事の時にちょうど酵素が体全体に行き渡り、ダイエットパワーを感じやすくなれるんです。

アイテムによっては、

  • おなかの中で膨らんで満腹感を与え、食べる量を自然に減らせるもの
  • 食べたもののカロリーを”なかったこと”にしてくれるもの
  • 食べた後の血糖値を上がりにくくすることで、太りにくさがアップするもの
  • 食べたものの消化をアップさせつつ、カロリーもボンボン消費してくれるもの

という効果も期待できました☆

 

ごはんの15~30分前にとると、効果UP↑↑

 

 

【失敗】酵素ダイエットと糖質制限を同時に行うときの注意点

酵素ダイエットと糖質制限を一緒にやる方法はわかった!でも、何か注意点とかあったりする?
「今までのダイエット、いつも途中で挫折してた/(-_-)\今度は失敗したくない!」

慎重派の人や、これまでダイエットで失敗ばかりしていた人でも、前もって注意点を知っていれば、安心して酵素ダイエットと糖質制限にチャレンジできますよね。

では、スパーンとお答えしましょう。

酵素ダイエットとプロテインを併用する時の注意点は…2つ。

  1. 無理をしすぎない
  2. 糖質がやめられない人は、糖質オフのものをとるorチートデイを作る

どういうことなのか、詳しく見てみましょう。

 

くわしく知りたい!

 

知りたいところをクリック↓

無理をしすぎない

文字で見るとカンタンそうな置き換えですが、実際にやってみると、次のごはんまでに『ググーッ』とおなかの虫が鳴り、

もう限界…何か食べなきゃ死んじゃう…

という事態になってしまう人もいるかもしれません。

そんなときは、我慢しすぎないでください。

無理なダイエットは、失敗やリバウンドのもと

空腹感に耐えられなくなったときは、ほんの少しならおやつを食べてもOKです。

酵素ダイエット中のおやつについては、以下の記事をチェックしてみてくださいね。

無理をしすぎないで…

 

糖質がやめられない人は、糖質オフのものをとるorチートデイを作る

糖質と聞くと、甘いものをイメージしがちですが、実は炭水化物も糖質の1種

ごはんもパンも麺もピザも大好きなんだけど~!(><;)

おやつに菓子パンをむしゃむしゃ食べるとか、ラーメン屋さんでついつい替え玉まで頼んでしまうという気持ち、よ~くわかります。

主食ってどうしてあんなに美味しいんでしょうね。

さらに、甘いスイーツや和菓子も、焼き芋やポテトだって糖質のかたまりなんです。

どうしても食べたい気持ちを抑えられない人は、

  1. 糖質オフの食品をとる
  2. チートデイ(好きなものを食べまくってOKの日)を作る

方法を試してみてはいかがでしょうか?

 

ズバッと解決

 

糖質オフの食品をとる

最近はスーパーやコンビニでもよく見かける、糖質オフ商品。

パンや麺、ケーキ、アイスクリームなど、普通に食べると糖質の高いものでも、糖質オフ商品なら低めに抑えられていて、安心ですよね。

大好きな糖質を我慢したくないあなたも、糖質オフの商品で、いつもより糖質の量をおさえられたら、ダイエットが一歩前進です♪

 

糖質の低いアイテムをとろう

 

チートデイを作る

「糖質は大好きだし、糖質オフアイテムは身近に売られていない…」

そんなあなたは、2週間に1日だけ、チートデイを作ってみては?

 

チートデイを作ろう

 

チートデイ…?何それ?

と思ったあなたのために、ちょっと解説しますね。

『チート』とは、『ズルをする』という意味。

つまり、チートデイとは、つら~い食事制限中にちょこっとだけ『ズル』をして、好きなものを食べまくってOKの日だったんです。

小さなズルで自分に逃げ道を作ってあげることが、結果的にダイエット成功の近道になるんですよね。

なので、糖質を食べたい気持ちが抑えられないときは、食べちゃいましょう

ただし、気をつけるのは、チートデイは2週間に1日だけ

これを守らずに食べまくってしまうと、せっかくの酵素ダイエットが失敗に終わってしまいます…。

 

2週間に1度、好きなものを食べまくる

 

 

このように…

酵素ダイエットとプロテインを組み合わせたらどうなるのか、心配だったわたしも、今まで着ていたLサイズが”ぶっかぶか♡”という初めての体験ができました。

「プロテインと酵素、めっちゃ良さそう♪ラーメン大好きだけど、この機会に”ラーメン断ち”して頑張ってみようかな…!!」
「まさか組み合わせて効果がUPするなんて、うっかりだったよー!もっと早くやれば良かったってくらい、今は身軽なのヽ(*´∀`)ノ」

 

デニムがブカブカ…!

 

プロテインと酵素ダイエットが両方気になっていたあなた。

さあ、わたしたちと一緒にWチャレンジして、モテモテのボディラインに生まれ変わってみませんか?

 

 

まとめ

最後に、酵素ダイエットと糖質制限を一緒にやるときの、効率アップポイントと注意点についてまとめてみました。

効果UPポイント 注意点
①毎日20分以上運動する
運動から30分以内にプロテインをとる
朝食か夕食を酵素アイテムに置き換え
糖質を控えてタンパク質をとる
⑤食事の前に酵素アイテムをとるときは、15~30分前にとる
無理をしすぎない
②どうしても糖質を食べたい気持ちが抑えられないときは、糖質オフ商品を口にするor2週間に1度、チートデイを作る
ピヨ
酵素ダイエット中に、プロテインをとって糖質制限を一緒にやると、さらに効果が”ギュイーン”とUPするピヨ♪

-酵素ダイエット

Copyright© ダイエットWEB , 2018 All Rights Reserved.