ダイエットシェイク

ダイエット向けに徹底比較!シェイクとダイエットクッキーの違い・差

投稿日:

「置き換えダイエットをしたいんだけど、ダイエットシェイクとダイエットクッキーどっちも良さげ(-ω☆)キラリ」

「うーん。ダイエットシェイクとダイエットクッキー、私にはどっちがピッタリなのか、誰か教えてー( 」´0`)」

せっかく置き換えダイエットをはじめるなら、サクッと成功させて、キラキラな毎日をGETしたいですよね。

でも、置き換えダイエットをすると決めたものの、シェイクも、クッキーも、どちらも人気で選べない...。

そんなお悩みを解決するために、ダイエットのプロ・ダイエットWEBが、ダイエットシェイクとダイエットクッキーについて徹底リサーチ!

それぞれのメリットとデメリットをまとめました。

 

どっちが-良いのかな…?

 

この記事を読めば、あなたにピッタリなのは、どちらなのかズバッと分かりますよ☆

 

【比較表】シェイクとダイエットクッキーの違い・差

手軽にカロリー制限ができるし、ダイエットに必要な栄養もとれる。しかも、腹持ちよし。

シェイクとクッキーは、スペックが似ているから、どっちがいいのか迷ってしまうんですよね。

でも、調べてみると、クッキーをおすすめしているところもあれば、シェイクをおすすめしているところもあるし...。

いったい何が違うの?根拠はなに?

 

本当に痩せられるものを教えて!

 

そこで、ダイエットWEBでは、客観的にシェイクとクッキーの違いを表で比較してみました。

 

ダイエットシェイク ダイエットクッキー
満足感 △
栄養バランス
続けやすさ △
ストレスの軽さ
痩せるスピード ニコニコ △

※「比較表の根拠を知りたい!」人へ。下記項目のうち、知りたい根拠をクリックすれば見ることができます。

満足感の根拠

ダイエットクッキーは、とにかく美味しいから、大人気♪

しかも普通のクッキーよりも固く、食べごたえがあるものが多いんです。

だから、モグモグ食べているうちに、脳から「満腹だよー」という信号も出されます。

心も体も満足できるようにつくられているのが、ダイエットクッキーの強み☆

 

心もお腹も満たされる♡

 

対して、ダイエットシェイク。

ダイエットシェイクは、グビグビ飲めて、おなかにズシンとたまる満腹感はあります。

でも、やっぱりクッキーのように、むしゃむしゃ食べてホッとできる、心の満足感はありません。

だから、置き換えダイエットを始めてすぐのころは、

「お腹は満たされたけど、ごはん、これで終わりかー(/ー ̄;)」

と、もの足りなさを感じる人もいます。

【栄養バランス】の根拠

ダイエットシェイクは、しっかりとバランスよく栄養をとれるものが多いんです。

なぜなら、食事の代わりに、つくられているから。

 

それに対し、ダイエットクッキーは、普通のクッキーを低カロリー食材でつくり、ビタミン、ミネラルなど、ダイエットに必要な栄養をプラスしたもの。

だから、ダイエットシェイクに比べると、栄養素の数も量も少ないんですよね。

 

つまり、長期ダイエットや、1日2食置き換えてスピーディーに痩せたい人は、栄養たっぷりなダイエットシェイクがおすすめです。

逆に、おやつを置き換えたり、プチダイエットをするなら、ダイエットクッキーがピッタリですよ。

 

【栄養バランス】の根拠

ダイエットシェイクは、食事の代わりに飲むためにつくられているので、しっかりとバランスよく栄養をとれるものが多いんです。

しかし、ダイエットクッキーは、ビタミン、ミネラルなど、ダイエットに必要な栄養をプラスしているものが多いんですが、ダイエットシェイクに比べると栄養素の数も量も少なめ。

だから、長期ダイエットや、1日2食置き換えてスピーディーに痩せたい人は、栄養たっぷりなダイエットシェイクがおすすめです。

逆に、おやつを置き換えたり、プチダイエットをするなら、ダイエットクッキーがピッタリですよ。

 

栄養たっぷり♪ & ダイエットに効果的な 成分がギュギュ

 

【続けやすさ】の根拠

ダイエットシェイクのいい所は、味のバリエーションが多いこと。

ヨーグルト系のサッパリ味、チョコレート系のあま~い味、まるごと果実を使ったフルーツ系など。

自分の好みや、気分によって味を選べるので、楽しく続けやすいんですよね。

それから、ゴクンと飲むものなので、食感に飽きるということもありません

 

気分や好みで味を選べる♪

 

対して、ダイエットクッキー。

最初こそ、美味しくサクサク食べていたお気に入りのクッキーでも、毎日食べ続けていると、

「う~ん、今日もクッキーか...o(´^`)o」

と思ってしまうこともありました。

それから、チョコチップ入りや、紅茶の葉入りなど、味に変化をつけることはできましたが、どうしてもクッキーの食感は変わりません。

ダイエットクッキーの置き換えは、短期集中が成功のカギです☆

ストレスの根拠

ダイエット中、何がツラいって、甘いものを我慢することじゃないですか?

でも、ダイエットクッキーならムシャムシャ食べても、罪悪感はゼロ

だから、ストレスを感じにくいんですよね。

それから、しっかりモグモグできるので、

「食べられない!」

という重圧はかる~くなります。

 

ストレスフリーで毎日ハッピー

 

対して、ダイエットシェイクは、

「私、ごはん、抜いてる...」感が強いんですよね。

だから、食べることが大好きな人は、慣れるまで違和感をもつこともあります。

でも、カラダが置き換えダイエットのリズムになれると、違和感もなくなってきますよ。

【痩せるスピード】の根拠

痩せるスピードを早くするためには、2つの条件があります。

・摂取カロリーを少なくする

・カラダが栄養不足にならないようにする

この2つの条件をより満たしているのが、低カロリーで栄養満点なダイエットシェイク

ダイエットシェイクは1日2食まで置き換えられるものがほとんどですが、ダイエットクッキーは1日1食までと決められているものがほとんど。

これは、栄養バランスの差によるものなんです。

 

 

栄養たっぷり痩せパワーをチャージ

 

「早く痩せたい!」

と思うと、どうしてもカロリーをおさえることだけに注目しがち。

でも、カラダが栄養不足になってしまうと、お肉を燃やすどころか、逆にため込んでしまうようになるんです(>ω< ;)

だから、栄養とカロリーのバランスを上手にとるのが、ダイエット成功の秘訣なんですよ☆

 

 

「なるほど~。こうやって比べてみると、シェイクとクッキーって違うところもあるんだね!私は早く痩せたいから、シェイクにしようかな♪」

「私は食べられないストレスに弱いタイプ...。だから、堂々と食べられるクッキーの方が向いてるね♡」

 

わたしにピッタリ♡

 

ダイエットクッキーの良さ・悪さ

「シェイクとクッキーの違いは分かったけど、もっとダイエットクッキーのこと、くわしく知りたいなぁ♡」

「ダイエットクッキーが欲しいんだけど、買ってから後悔するのはイヤ...。良いところも悪いところも、ぜ~んぶ知っておきたい!

ダイエットクッキーにはメリットもたくさんありますが、デメリットもあります。

デメリットも知っておけば、

「こんなはずじゃなかったのに...」

と後悔するリスクを減らせますよね。

デメリットを 知りたい…

 

ここでは、ダイエットクッキーの良い面と、悪い面についてまとめました。

 

良いところ 悪いところ
・食べられる満足感がある

・ストレスがたまりにくい

・持ち運びに便利

・便秘になりにくい

・固くて食べるのに疲れる

・味や食感にあきやすい

・栄養が偏るので置き換えは1日1食まで

・食べ過ぎてしまうこともある

 

持ち運びやすいのはいいね!お弁当をつくる手間もはぶけるし、一石二鳥( ´艸`)

「ちょっと気になるんだけど、食べ過ぎちゃうって、どういうこと?」

ダイエットクッキーは、袋に入れたまま持ち運べるので、ちょこっと小腹がすいたとき、オヤツにできるのも心強いですよね。

ただ、気をつけてほしいのが、ついつい、クッキーをつまむ手を止められなくなること。

いくら低カロリーで、ダイエットにいい栄養が入っているクッキーでも、食べすぎたら痩せられません。

だから、ダイエットクッキーは1袋に何食分もまとめていれて売られているものより、1食分ずつ個包装されているものを選ぶのがポイントです。

そうすると、

クッキーが美味しすぎて、逆に太っちゃった...(T_T)

なんてことも、起こりにくくなりますよ。

 

1回分ずつ小分けになってる♪

 

ダイエットクッキーはこんな人にピッタリ

  • ダイエット中でもお菓子を食べたい
  • 学校や職場など、外出先でも置き換えダイエットをしたい
  • 便秘に悩んでいる
  • 食べる満足感がほしい

こんな人におすすめ

 

ダイエットシェイクの良さ・悪さ

「クッキーのことは分かったけど、シェイクはどうなの?メリットとデメリットを教えて!

お待たせしました。それではダイエットシェイクの良い面と、悪い面のまとめがこちらです。

 

良いところ 悪いところ
・栄養満点で健康的にダイエットできる

・1日2食まで置き換えできるから、結果がスピーディ

・味のバリエーションが多い

・牛乳・水・豆乳・ジュースなど、アレンジして飽きずに続けやすい

・ゴクゴク飲めるから、忙しい朝にもピッタリ

・外出先で飲むのに抵抗感がある

・シェイカーを洗うのがめんどくさい

・食べる量がへるため、便秘になりやすい

・食べる満足感がない

 

「パパッと栄養チャージできるのは嬉しいね♪でも、たしかに、職場でシェイカーでつくるの恥ずかしい。しかも洗わないといけないよね...」

そうですよね。

私もそれが悩みでした。

そこで、外出先でもダイエットシェイクを飲みやすくなる方法を、みつけました!

その方法は、

①水筒に水だけ入れて、出先にもっていく。

②飲む直前に、水筒にシェイクをいれて、シャカシャカする。

 

これなら、水筒は家に帰ってから洗えばよし。

いかにも『ダイエットシェイクを飲んでます』という雰囲気をやわらげることができます。

 

それから、ダイエットシェイクで置き換えダイエットをすると、食べる量がへってしまうので、ふだんは快便だった人でも便秘になってしまうことも...。

不安な人は、便秘に効果バツグンな食物繊維たっぷりのダイエットシェイクを選ぶといいですよ。

食物繊維はお腹の中でムクムクふくらんでくれるので、置き換えダイエット初心者の人でも、食べられないストレスを感じにくくなるメリットもあるんです☆

 

まんぷく♡

 

ダイエットシェイクはこんな人にピッタリ

  • 栄養をしっかりとって、健康的にダイエットしたい
  • できるだけ早く痩せたい
  • 飽きっぽい
  • 忙しくて、ゆっくり食べる時間がない

こんな人におすすめ!

 

【結論】シェイクとクッキーならどっちがおすすめ?

「うーん。クッキーもシェイクもそれぞれ特徴があるのは分かったけど、やっぱりどっちがいいか決められない!」

「結局さ、ダイエットにいいのはどっちなの?

はい。それが1番知りたいところですよね。

シェイクとクッキーを徹底比較した結果、ダイエットにおすすめできるのは、

ズバリ...!

ダイエットシェイクです。

なぜかというと、『短期間で痩せやすい』かつ『健康的にダイエットできる』から。

 

理想的なダイエットができる

 

ただし、そのためには、栄養がたっぷり入ったダイエットシェイクを選ぶのが条件です。

栄養が十分にとれるダイエットシェイクは、脳が

「栄養が足りないから、いっぱい食べて!」

という、指令もだしにくくなります。

だから、ダイエット成功率もアップしますよ☆

栄養バッチリなダイエットシェイクはこちらの記事をご覧くださいね。

 

合わせて読みたい!

【健康】おすすめのダイエットシェイク栄養が良いランキング!

 

ダイエット成功率UP↑)

 

「置き換えダイエット、私にもできるか不安だったけど、ダイエットシェイクなら、成功率がアップするのね♡」

「初めからデメリットも分かっていたから、ぜ~んぶ想定内。おかげで、楽チンにダイエッターを卒業できちゃった(゚∇^*)」

 

あなたも、サクッとダイエットを終わらせて、きらきらハッピーな毎日を手に入れませんか?

 

モテ期がやってきた♪

 

まとめ

ピヨ
置き換えダイエットには、ソッコーで健康ヤセを目指せるダイエットシェイクがおすすめピヨ♪

 

 

-ダイエットシェイク
-

Copyright© ダイエットWEB , 2018 All Rights Reserved.