ダイエットシェイク

【徹底比較シリーズ】ダイエットシェイクと他の痩せる方法

投稿日:

「ダイエットシェイクが気になってるんだけど、他の置き換えアイテムでもいいのかな?(‐ω‐;)」

「クッキーとか、スムージーとか、プロテインとか...。私にピッタリのダイエット方法ってどれ?

ひと口に置き換えダイエットといっても、いろいろな商品があります。

どうせダイエットするなら、失敗しにくい方法で、らく~に美ボディを叶えたいですよね。

 

どれを選べばいいのかな?

 

そこで、ダイエットのプロ集団・ダイエットWEBが、《シェイク・スムージー・プロテイン・ダイエットクッキー》について、徹底検証!

その結果、それぞれのアイテムの違いがハッキリ分かったんです。

この記事を読めば、あなたにベストなダイエット方法がバッチリ分かりますよ☆

 

今度こそダイエットを成功させるぞ!

 

 

【比較表】ダイエットシェイクと他の痩せる方法の違い・差

「置き換えダイエットするなら、アイテムを代えても結果は同じなのかな?

「せっかく、ダイエットをするんだから、少しでも痩せるモノを選びたい!」

食事を置きかえるのが同じなので、似たようなダイエット結果が出そうですよね。

しかし、それぞれ痩せるスピードや、痩せ方、ツラさ、全部ちがっていたんです。

詳しい結果は、下の表をご覧くださいね。

シェイク  スムージー  プロテイン  クッキー
ダイエットスピード  〇  ×
美容効果  ◎  △
腹持ち  〇  △
美味しさ  〇  △
栄養  ◎  ×
目的 減量 デトックス

栄養補給

筋力アップ 減量
使い方 1日1~2食を置き換え 1日1~3食を置き換え 食事の前や運動直後に飲む 1日1食を置き換え

 

「お!ザっと見た感じ、シェイクかスムージーが良さげかな?」

そうですね♪

詳しい比較表の内容や根拠は、気になる項目をクリックすると見れますよ↓

【ダイエットスピード】
シェイク スムージー プロテイン クッキー
ダイエットスピード  〇 ×
1食あたりのカロリー 150kcal~190kcal 10~80kcal 100~120kcal 100~200kcal
使い方 1日1~2食をおきかえる 1日1~3食をおきかえる 食事の前や運動直後に飲む 1日1食をおきかえる

4つのアイテムの中で最もダイエットスピードが速いのは、【スムージー】でした!

スムージーは低カロリーなので、1食分のカロリーを大幅にカットできます。

それから、デトックス効果もあるので、カラダが軽くなって、スッキリを感じやすいんですよね。

それから、1日3食置き換え(ファスティング)できるのも強み。

とにかく急いで痩せたいときには、スムージーがおすすめですよ☆

 

スピーディーに痩せられる

 

続いて【シェイク】

シェイクは、スムージーに比べるとカロリーは高め。

しかし、食事の代わりとして作られているので、ダイエットに必要な栄養を、しっかりとれるんです。

だから、効率よくお肉を燃やせますよ。

 

そして、【クッキー】

クッキーは、お菓子のクッキーを低カロリーにして、ダイエットに嬉しいミネラルや食物繊維をプラスしたもの。

しかし、栄養バランスやデトックス効果で、スムージーやシェイクには及びませんでした。

それから、クッキーは、置き換え方法が、1日1食までと決められているものがほとんど。

マイペースにダイエットをしたい人におすすめです。

 

最後に、【プロテイン】

プロテインは、基本的に食事と置き換えるのはおすすめできません。

食事の前に飲んで、食事の量を減らしたり、おやつ代わりに飲むならOK。

なので、3食食べたい人や、ストレスフリーでダイエットしたい人におすすめです。

【美容効果】

シェイク スムージー プロテイン クッキー
美容効果

4つのアイテムの中で、もっとも美容効果が高いのは、【シェイク】でした。

シェイクは、ビタミン・ミネラルなどの美肌成分に加え、たんぱく質もしっかりとれるのがポイント。

たんぱく質は、お肌や髪の毛などの素になるものなのなんです。

だから、たんぱく質が不足すると、

「髪の毛はパサパサ、お肌はボロボロ(´;ω;`)」

という状態に。

シェイクなら、全身まるごと美ボディを狙えるんです☆

 

全身まるごとキレイ♡

 

続いて【スムージー】

スムージーはデトックス効果があるので、カラダの中がピカピカに☆

もちろん、美容にもいいんですが、たんぱく質が入っていないのがマイナスポイント。

 

そして、【プロテイン】と【クッキー】

プロテインはたんぱく質をたっぷりとれますが、食物繊維がとれないので、便秘に注意。

クッキーもシェイクや、スムージーに比べると、美肌成分が不足しやすいんです。

【腹持ち】

シェイク スムージー プロテイン クッキー
腹持ち  〇
腹持ち成分 食物繊維、たんぱく質 食物繊維  たんぱく質  食物繊維、たんぱく質
食べられる量 200~400cc 100~200㏄ 200~300㏄ 3枚~5枚

4つのアイテムの中で、最も腹持ちが良いのは【クッキー】でした!

クッキーの1番の強みは、もぐもぐ食べられること。

液体よりも、固形物のほうが消化に時間がかかるので、腹ペコになるまでに時間が長いんですよね。

お腹がすきにくいように、食物繊維や大豆がたっぷり使われているのもポイントです。

だから、普通のクッキーよりもカタいので、むしゃむしゃ食べているうちに、脳から「お腹いっぱい信号」が発令

つまり、心も体も満足感できる置き換えダイエット方法なんです。

 

お腹満足♪

 

続いて、【シェイク】

シェイクは、腹持ちがいいタンパク質や食物繊維がたっぷり。

1杯で飲める量も200㏄~400㏄と多いので、お腹にズッシリ存在感があります。

それから、いろいろな栄養をまんべんなくとれるので、腹ペコ信号が出されにくいというメリットもありました。

 

そして、【スムージー】

スムージーは、とにかく食物繊維がギッシリ。

だから、トロトロした食感で、飲みごたえがあります。

しかし、飲める量が少ないので、ゆっくり噛むようにして飲むと、満足感をアップさせることができますよ。

 

最後に【プロテイン】

プロテインは、消化に時間がかかるたんぱく質がたっぷり。

でも、おなかにたまりやすい、食物繊維などがとれないので、満足感はイマイチ。

プロテインにも色々な種類がありますが、

「お腹がすくのはイヤだな...」

というときは、ソイプロテインを選ぶと腹持ち度がアップしますよ☆

【美味しさ】

シェイク スムージー プロテイン クッキー
美味しさ  〇

4つのアイテムの中で、もっとも美味しいと評判なのは、【スムージー】でした。

スムージーは、果物や野菜がメインの原材料。

だから、フレッシュジュース感覚でスッキリ飲みやすいんですよね。

また、サッパリした味なので、アレンジもしやすく、味を変えて飲みやすいのも高ポイント♡

 

アレンジで大変身♡

 

続いて、甘いものが好きな人におすすめなのが【シェイク】と【クッキー】

シェイクはミルク系の甘い味が多いのが特徴。

牛乳や豆乳と混ぜると、贅沢濃厚なオーレ風に♡

クッキーもダイエット食とは思えないほど、美味しく楽しめるので大人気。

でも、食感を変えられないので、飽きやすいのがマイナスポイントになりました。

 

最後にプロテイン。

プロテインもシェイクと同じように、ミルク系の甘みのある味です。

しかし、シェイクに比べて味のバリエーションが少ないのがウイークポイント。

独特の甘い味で、好き嫌いが分かれやすいので、こちらの結果に。

【栄養】

シェイク スムージー プロテイン クッキー
栄養 ×

4つのアイテムの中で、もっとも栄養バランスがいいのは【シェイク】でした。

シェイクは食事の代わりとして作られているので、1食分に必要な栄養がギッシリつまっています。

厚生労働省が定めた「日本人の食事摂取基準」1食分に必要な栄養素と比較してみても、十分な栄養をとれるシェイクも♪

だから、大幅減量したい人や、長期のダイエットを考えている人にも、おすすめの置き換えダイエットアイテムなんです。

 

栄養たっぷり痩せパワーをチャージ

 

続いて、【スムージー】

スムージーのいい所は、食生活で不足しやすい野菜や果物の栄養を、チャチャっと補給できること。

しかし、「日本人の食事摂取基準」を参考に考えると、5大栄養素のひとつでもある、たんぱく質をとれないのが難点。

たんぱく質は、人間のカラダをつくる重要な栄養素なので、スムージーダイエットをするときには、たんぱく質不足に注意しましょうね。

ちなみに、スムージーを水ではなく、牛乳や豆乳でつくると、カンタンにたんぱく質をプラスできますよ☆

 

そして、【クッキー】

クッキーは、ダイエット用におからや豆乳で低カロリーの改良したもの。

さらに、お肉を燃やしやすくする、ビタミンやミネラルをプラスしているものもあります。

でも、1食当たりの栄養という点からみると、十分な栄養がとれるとは言えません。

なので、1日に置き換えられる回数も、1日1回とされているものがほとんどなんです。

 

最後に、【プロテイン】

プロテインに含まれる栄養は、ほぼたんぱく質です。

たんぱく質の吸収を高めるために、ビタミンやミネラルをプラスしているものもあります。

プロテインは、もともと、たんぱく質を効率よく補給するためのもの。

だから、1食に必要な栄養を、バランスよくとれるものではありませんでした。

【目的】

シェイク スムージー プロテイン クッキー
目的 減量 デトックス

栄養補給

筋力アップ  減量

4つのアイテムは、すべて置き換えダイエットアイテムとして人気ですが、実は、それぞれ本来の目的が違いました。

まず、【シェイク】と【クッキー

こちらは、痩せるのを目的として、ダイエットに特化されたアイテム。

だから、ダイエットを失敗しにくくする工夫がされているんです。

例えば、

お腹がすきにくい

ストレスを感じにくい

栄養満点で食事と置き換えても安心(シェイクのみ)

など。

置き換えダイエット初心者でも、ラクに成功させやすいのが特徴です。

 

続いて、【スムージー】

スムージーも置き換えダイエットアイテムとして、大人気ですよね♪

しかし、もともとの目的はデトックスと健康維持。

「んー、じゃあ、ダイエット向きじゃないってこと?」

いいえ。そんなことはありません。

デトックスすると、カラダがお肉メラメラモードに♪

つまり、カラダをピカピカにした結果、痩せやすくなるということなんですね。

スムージーは1杯当たりのカロリーも低く、飲める量も少ないので、シェイクやクッキーに比べると、やや上級者向けのアイテムです☆

 

最後に【プロテイン】

プロテインは、筋肉を効率よくつけるために、たんぱく質を補給するためのもの。

だから、運動しながらダイエットしたい人におすすめです。

運動せずにダイエットしたい人は、他のアイテムのほうが、スピーディにダイエットできますよ。

 

 

【結論】シェイクは本当におすすめ?

ダイエットシェイクに挑戦しようとしているあなたに、ズバッと結論をお伝えしますね。

ズバリ...。

シェイクで置き換えダイエットをするのは、おすすめです☆

なぜなら、シェイクは、ダイエットを成功させやすくするために作られたものだから。

 

シェイクがおすすめ

 

つまり、

「私でも、ダイエット成功できるかな...(´・ω・`)」

と、不安に感じているあなたにこそ、シェイクがピッタリなんです。

 

下の比較表を見ると分かるとおり、シェイクは、どの項目をみても、バランスよくダイエットできるんですよね。

だから、置き換えダイエット初心者や、20~30㎏級の大幅減量にも成功しやすいのが、シェイクの強み。

シェイク  スムージー  プロテイン  クッキー
ダイエットスピード  〇  ×
美容効果  ◎  △
腹持ち  〇  △
美味しさ  〇  △
栄養  ◎  ×
目的 減量 デトックス

栄養補給

筋力アップ 減量
使い方 1日1~2食を置き換え 1日1~3食を置き換え 食事の前や運動直後に飲む 1日1食を置き換え

 

「なるほど~!それなら安心して、シェイクダイエットが始められる♪よーし。-10㎏達成するぞ(≧▽≦)」

「でも、どのシェイクを選べばいいか分からない...

初めて、シェイクダイエットを始めるときには、分からないことだらけですよね。

しかし、そんなときには、我々ダイエットWEBにお任せください。

全28種類のシェイクを、徹底的に比べてみました。

下の記事を読めば、不安もバッチリ解消できますよ♪

サクッと、シェイクダイエットに成功しやすくなりますよ。
合わせて読みたい

絶対失敗したくないなら↓

【置き換え】シェイクダイエット!成功の秘訣

みんなが美ボディをGETしたシェイクを知りたい↓

【最新版】おすすめのダイエットシェイク人気・最強ランキング!

スムージーが気になる↓

【最新版】おすすめのスムージーダイエット人気・最強ランキング!

プロテインが気になる↓

【最新版】おすすめのプロテインダイエット人気・最強ランキング!(準備中)

クッキーが気になる↓

【最新版】おすすめのクッキーダイエット人気・最強ランキング!(準備中)

 

まとめ

ピヨ
絶対に失敗したくないアナタこそ、ダイエットシェイクがおすすめピヨ♪

 

-ダイエットシェイク
-, , ,

Copyright© ダイエットWEB , 2018 All Rights Reserved.