ダイエットシェイク

【効果最大】水+ダイエットシェイクにおすすめのやり方

更新日:

水でシェイクを作っているんだけど、ダマになるし、変な味...。少しでもおいしくする方法はない?

「牛乳でシェイクを作ると、カロリー高いんだよね(´-ω-`;)水と相性のいい、ダイエットシェイクはある?

ダイエットシェイクは、水でつくると、人工的で不自然な味になりやすいんですよね。

私も、牛乳でシェイクを作ってみたら、グーンっと味が良くなってビックリしました。

 

美味しくなければ、続かない

 

でも、牛乳のせいで、カロリーもググッとアップ。

「せっかく、頑張ってシェイクダイエットしているのに、カロリーアップしたらもったいない!」

そこで、ダイエットシェイクを水でおいしく作る方法を、徹底リサーチ。

飲みやすくするコツを見つけたんです。

この記事を読めば、毎日ハッピー気分で、ダイエットできるようになりますよ☆

 

おいしい

 

 

【より美味しく】ダイエットシェイクと水の混ぜ方

「うーん。なんだろ...この味。いちご味のはずなんだけど、思ってたのとちがう(´-ω-`)」

「うわっ、あっま~。こんなに甘ったるいの、飲めるわけないじゃん...

大好きな味でダイエットしようと思ったのに、期待していた味じゃないと、ガッカリしますよね。

まずく感じる原因は、大きく分けると2つあります。

①味がうすいor人工的な味がつよすぎる

②甘すぎる

それぞれの解決方法をお話しますね。

 

まずいのはムリ!

 

味がうすいor人工的な味が強すぎる

ダイエットシェイクの口コミをみると、

『水でつくるとまずいけど、牛乳でつくるとおいしい』

こういう声が多いんですよね。

 

受けつけない味...

 

実は、牛乳で作ると味が良くなるのは、甘みや風味をプラスして、味を濃くしてくれるから。

なので、味に違和感があるときは、『水の量を少なめにする』のがおすすめ。

なぜかというと、濃い味になると、不自然な味をカバーしやすくなるから。

 

水の量は少なめに

 

「あ、ホントだ。水の量をへらしたら、飲みやす~い!でも、もうちょっと濃いほうがスキ♡」

「うーん。水の量を減らしたらお腹すきそうじゃない?私、つい間食しちゃうから、MAXの分量で作りたいんだけど...」

たしかに、1番の目的はダイエット。

おいしく飲めても、お腹がすきやすくなるのは困りますよね。

 

お腹すかない?

 

そこで、お腹もバッチリ満たされる、おすすめな方法をご紹介します。

その方法は、『スプーン半分くらいのオリゴ糖やはちみつをシェイクに加える』んです

こうすると、甘みが増して、味のクオリティがグーンッとアップしますよ。

「薬くさい味がして飲みにくい...」

と感じるときにも、おすすめです。

私もこの方法で、ゴクゴクぺロリ♪と飲めるようになりました。

 

程よい甘さが美味しい♪

 

しかも、オリゴ糖・はちみつには、便秘解消にもいいので、ダイエットにもピッタリ☆

ちなみに、それぞれのカロリーは

はちみつ・・・ティースプーン半分 約10kcal

オリゴ糖・・・ティースプーン半分 約3kcal

です。牛乳や豆乳でつくるよりも、カロリーを気にせず、おいしさをアップできますよ。

(牛乳200ml 約140kcal、豆乳200ml 約90kcal)

合わせて読みたい

オリゴ糖のダイエット効果
はちみつのダイエット効果(準備中)

 

おいしくなぁれ♪

 

ダイエットシェイクが甘すぎる

ダイエットシェイクは、ミルク系の味が多いので、どうしても甘くなりがち。

甘いものが苦手な人は、飲みにくいですよね。

 

甘すぎる

 

もし、甘すぎると感じるなら

①シェイクの量をへらす(例:スプーン3杯→スプーン2杯にする)

②水の量をふやす

このどちらかの方法で、甘さを調整できますよ☆

 

【効果最大】ダイエットシェイクを水に溶かすコツ

「うーん。あんなにシャカシャカしたのに、まだダマが残ってる...。もっとなめらかに、ゴクゴク飲めたらいいのになぁ

「シェイカーの下にゴソッとこびりついて、落ちてこない。これを洗うのストレスなんだよねー(´Д`|||) 」

どんなにシェイカーをフリフリしても、なかなか消えないシェイクのダマ。

キレイにサーッと、とけてくれたら気持ちいいですよね。

 

ダマはイヤ!

 

実は、シェイクをサラサラにするコツがありました。

①水を入れてから、粉末をいれる

②粉末をいれたら、すぐ混ぜる

③シェイカーをヨコにふってから、タテにふる

④ブレンダーボールを使う

それぞれ、くわしくお話していきますね。

 

水を入れてから、粉末をいれる

先に粉末を入れてから水を加えると、底にゴソッとこびりつく原因になるんです。

なので、シェイカーに水→粉末の順で入れると、シュワッ、とシェイクが水にとけやすくなります。

 

ポイント1:『お水が先、粉があと』でサッと溶ける♪

 

ただ、シェイクによっては、粉末が水にサーッととけないものもありますよね。

そうすると、水の上に粉末がこんもり乗っかった状態に...。

必要な分量を入れきる前に、キャパオーバーになってしまうので、大きめなシェイカーを準備しておくと安心ですよ。

 

シェイカーの大きさもポイント!

 

それから、シェイカーが小さすぎると、シェイクがキレイにとけない原因になります。

目安は、作る水の量+200mlのシェイカーがおすすめですよ。(例:200ccの水でつくるなら、400cc以上のシェイカー)

 

粉末をいれたら、すぐ混ぜる

シェイカーを振らないまま、粉末を水につけた状態にしておくと...。

ダマダマになって、どんなにシャカシャカしても、とけなくってしまいます。

だから、水とシェイクをいれたら、フタをして即シェイク

ダマになるスキを与えないようにしましょう。

 

スピーディーに作る

 

 

シェイカーをヨコにふってから、タテにふる

「粉がダマになる前に、早くシェイクしないといけないのね!急げ~ヾ(;゚□゚)ノ」

ストーップ!

フリフリする前に、もう1つポイントがあります。

それは、シェイカーのふり方です。

 

シェイカーのふり方に注意

 

シェイカーを持つと、バーテンダーのように、上下にシャカシャカしたくなりますよね。

でも、ちょこっと、ガマン。

最初は、シェイカーをヨコにふるんです。

そうすると、フタにべっとりシェイクが残るのをふせげるんですよ。

 

まずはシェイカーをヨコにふる

 

ただし、ヨコにふるよりも、上下にシェイクしたほうが、よくとけます。

なので、

「水とシェイクが、なじんできたな(-ω☆)キラリ」

と思ったら、思う存分、バーテンダーばりにシェイク♪

 

ブレンダーボールを使う

「うーん。今までのポイント3つ、全部やってみたけど、うまくできない...。何がいけないんだろ...?

はい...。それは、大変残念ですが...。

もはや作り方の問題ではなく、水にとけにくいシェイクだったんですね。

 

ダマになりやすいモノもある

 

「やっぱりかぁ...。でも、捨てるのはもったいないし、このシェイクの味はスキなんだよなぁ...。できれば、このシェイクでダイエットしたかった(´;ω;`)」

そうですよね。お気に入りのシェイクって、なかなか見つからないもの。

どうにか、このダイエットシェイクを美味しく飲む方法はない?!

はい!そんなあなたの願いを叶えてくれる、秘密道具をみつけました。

そのアイテムが、このブレンダーボールです。

ブレンダーボール 5個セット208円(税込み)

 

使い方もカンタン♪

シェイカーをフリフリする前に、一緒にINしてシャカシャカするだけなんです。

そうすると、ブレンダーボールが、ダマに次々アタックして、サラッと飲めるシェイクに仕上げてくれるというワケ。

ちなみに、ボールとシェイカーがセットになったブレンダーボトルという商品もあります。

ブレンダーボトル 1209円(税込み・送料別)

 

でも、1つ1200円くらいするので、シェイカーを持っている方は、ブレンダーボールのみ買ったほうが安上がりですよ☆

 

のどごしバッチリ♪

 

【おすすめ】水に合うダイエットシェイク

水で作っても、ゴクゴク飲める、ダイエットシェイクってある?

「うーん。ジュースみたいに、自然な味のシェイクってない?」

シェイクを美味しくつくるコツは分かりましたが、水と相性バッチリなシェイクを選ぶのも大事!

ということで、全28種類のダイエットシェイクを徹底リサーチ。

水で作ると美味しいダイエットシェイク3つを厳選しました

ハッピー気分でぺロリと飲めちゃうダイエットシェイク、知りたくないですか?

 

水にピッタリ♪

 

ホットにピッタリ♪ダイエットシェイクランキングBEST3

1位 美容液ダイエットシェイク

値段:1箱14食入 通常8460円 初回限定20%OFF6400円 定期購入25%OFF6000円 (税込み)

おいしさ
腹持ち
ダイエット効果
ロイヤルミルクティー、バナナ、マンゴー、ストロベリー、ココア、カフェオレ、抹茶
おすすめ度
美容液ダイエットシェイクの基本情報

容量:1箱14食入り

飲み方:シェイカーに200~250の水や牛乳・豆乳を入れよく混ぜる

味:

・ロイヤルミルクティー味
・バナナ味
・マンゴー味
・ストロベリー味
・ココア味
・カフェオレ味
・抹茶味

初回限定価格で購入した場合、全額返金保証あり

原材料名:

【ストロベリー味】 乳たんぱく(乳成分を含む)、グラニュー糖、粉末状大豆たんぱく(大豆を含む)、コラーゲンペプチド(ゼラチンを含む)、クリーミングパウダー(乳製品、乳糖、その他)、ストロベリーパウダー、ポリデキストロース、難消化性デキストリン、ドロマイト、チコリ抽出物、グルコマンナン、昆布末/香料、ビタミンC、ピロリン酸第二鉄、ナイアシン、ビタミンE、パントテン酸Ca、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンA、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12
(原材料の一部に乳成分、大豆、ゼラチンを含む)

【ココア味】 乳たんぱく(乳成分を含む)、グラニュー糖、粉末状大豆たんぱく(大豆を含む)、コラーゲンペプチド(ゼラチンを含む)、ポリデキストロース、クリーミングパウダー(乳製品、乳糖、その他)、脱脂粉乳、ココアパウダー、カカオエキスパウダー、難消化デキストリン、蜂蜜、ドロマイト、チコリ抽出物、グルコマンナン、シトラスファイバー、昆布末/香料、ビタミンC、ピロリン酸第二鉄、ナイアシン、ビタミンE、パントテン酸Ca、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンA、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12
(原材料の一部に乳成分、大豆、ゼラチンを含む)

【カフェオレ味】 乳たんぱく(乳成分を含む)、グラニュー糖、クリーミングパウダー(乳製品、乳糖、その他)、粉末状大豆たんぱく(大豆を含む)、コラーゲンペプチド(ゼラチンを含む)、ポリデキストロース、インスタントコーヒー、難消化デキストリン、脱脂粉乳、ドロマイト、チコリ抽出物、グルコマンナン、シトラスファイバー/香料、ビタミンC、ピロリン酸第二鉄、ナイアシン、ビタミンE、パントテン酸Ca、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンA、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12
(原材料の一部に乳成分、大豆、ゼラチンを含む)

【抹茶味】 乳たんぱく(乳成分を含む)、グラニュー糖、クリーミングパウダー(乳製品、乳糖、その他)、粉末状大豆たんぱく(大豆を含む)、コラーゲンペプチド(ゼラチンを含む)、ポリデキストロース、抹茶、難消化デキストリン、脱脂粉乳、ドロマイト、チコリ抽出物、グルコマンナン、昆布末/香料、ビタミンC、ピロリン酸第二鉄、ナイアシン、ビタミンE、パントテン酸Ca、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンA、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12
(原材料の一部に乳成分、大豆、ゼラチンを含む)

【バナナ味】 乳たんぱく(乳成分を含む)、クリーミングパウダー(乳製品、乳糖、その他)、バナナパウダー、粉末状大豆たんぱく(大豆を含む)、コラーゲンペプチド(ゼラチンを含む)、黒砂糖、グラニュー糖、ポリデキストロース、難消化性デキストリン、脱脂粉乳(乳成分を含む)、ドロマイト、チコリ抽出物、グルコマンナン/香料、ビタミンC、ピロリン酸第二鉄、ナイアシン、ビタミンE、パントテン酸Ca、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンA、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12
(原材料の一部に乳成分、バナナ、大豆、ゼラチンを含む)

【マンゴー味】 乳たんぱく(乳成分を含む)、グラニュー糖、マンゴーパウダー、粉末状大豆たんぱく(大豆を含む)、コラーゲンペプチド(ゼラチンを含む)、ポリデキストロース、クリーミングパウダー(乳製品、乳糖、その他)、脱脂粉乳、難消化性デキストリン、ドロマイト、チコリ抽出物、グルコマンナン/香料、ビタミンC、ピロリン酸第二鉄、ナイアシン、ビタミンE、パントテン酸Ca、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンA、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12
(原材料の一部に乳成分、大豆、ゼラチンを含む)

【ロイヤルミルクティー味】 乳たんぱく(乳成分を含む)、グラニュー糖、紅茶エキス(紅茶、オリゴ糖)、粉末状大豆たんぱく(大豆を含む)、コラーゲンペプチド(ゼラチンを含む)、ポリデキストロース、難消化性デキストリン、クリーミングパウダー、脱脂粉乳、ドロマイト、チコリ抽出物、グルコマンナン/香料、ビタミンC、ピロリン酸第二鉄、ナイアシン、ビタミンE、パントテン酸Ca、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンA、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12
(原材料の一部に乳成分、大豆、ゼラチンを含む)

安心の無添加♪だからゴクンと美味しい、ナチュラルシェイク

美容液ダイエットシェイクの評判3ポイント

美容液ダイエットシェイクの特徴

おかわりしたくなっちゃうほど美味しい♪と大人気の美容液ダイエットシェイク。

実は、シェイクをマズく感じる1番の原因は、添加物なんです。

でも、美容液ダイエットシェイクは、安心の無添加!(香料のみ使っています)

自然な味わいなので、水との相性が最強♡

だから、「ゴクンッ、ゴクンッ」と気持ちよく飲めたんです。

ちなみに、健康と味にこだわって、粉と水を混ざりやすくする乳化剤すら使っていません。

そのため、人によっては、とけにくかったという声もありました。

でも、キレイにとかすポイントを守れば、スイスイ~ッととけて、ダマになることもありませんでしたよ。

(ブレンダーボールは使ってません)

コラーゲンペプチドが、贅沢に4000mgも入っているので、お肌もぷるん♡

初回限定で、全額返金保証がついているから、安心してお試しできるのも嬉しいポイントですね☆

美容液ダイエットシェイクの口コミ・評判

 

2位 マイクロダイエット

マイクロダイエット

値段:1箱14食入 1食834円~1008円 (まとめ買い割引あり)

おいしさ
腹持ち
ダイエット効果
ストロベリー、オレンジ、ベリーミックス、ココア、ミルクティ、抹茶、コーヒー
おすすめ度
マイクロダイエットの基本情報

内容量:1箱14食入り

使用方法:1日1食~2食を置き換える

種類:ドリンクタイプ(ストロベリー、オレンジ、ベリーミックス、ココア、ミルクティ、抹茶、コーヒー)

リゾット&パスタタイプ(カルボナーラ、トマト、クワトロチーズ、ビーフカレー)

シリアルタイプ(チョコレート、キャラメルナッツ、ストロベリー)

原材料:

【ココア】
乳たんぱく、大豆たんぱく(遺伝子組換えでない)、ココアパウダー、水溶性食物繊維、ブドウ糖、難消化性澱粉、脱脂粉乳、ショ糖、食用植物油脂、ドロマイト(炭酸カルシウムマグネシウム含有物)、全粉乳、加糖れん乳、コーンシロップ、乳糖、食塩、酵母粉末、デキストリン、ビタミンE含有植物油、ポテト抽出物、クエン酸三カリウム、香料、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)、カゼインナトリウム、増粘剤(キサンタンガム)、乳化剤

【コーヒー】
乳たんぱく、大豆たんぱく(遺伝子組換えでない)、水溶性食物繊維、ショ糖、コーヒーパウダー、脱脂粉乳、クリーミングパウダー、ブドウ糖、難消化性澱粉、食用植物油脂、ドロマイト(炭酸カルシウムマグネシウム含有物)、コーヒー、酵母粉末、食塩、ポテト抽出物、香料、クエン酸三カリウム、カラメル色素、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)、乳化剤、カゼインナトリウム

【ミルクティー】
乳たんぱく、大豆たんぱく(遺伝子組換えでない)、ブドウ糖、水溶性食物繊維、全粉乳、難消化性澱粉、ショ糖、紅茶、ドロマイト(炭酸カルシウムマグネシウム含有物)、食用植物油脂、コーンシロップ、酵母粉末、食塩、加糖れん乳、脱脂粉乳、乳糖、デキストリン、ビタミンE含有植物油、ポテト抽出物、クエン酸三カリウム、香料、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)、カラメル色素、乳化剤、クチナシ色素、カゼインナトリウム

【抹茶】
乳たんぱく、ショ糖、大豆たんぱく(遺伝子組換えでない)、水溶性食物繊維、ブドウ糖、難消化性澱粉、抹茶、クリーミングパウダー、ドロマイト(炭酸カルシウムマグネシウム含有物)、食用植物油脂、玉露粉末、コーンシロップ、酵母粉末、食塩、ビタミンE含有植物油、ポテト抽出物、クエン酸三カリウム、香料、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)、クチナシ色素、乳化剤、カゼインナトリウム

【ストロベリー】
乳たんぱく、大豆たんぱく(遺伝子組換えでない)、水溶性食物繊維、ショ糖、いちごパウダー、ブドウ糖、いちご、食用植物油脂、難消化性澱粉、ドロマイト(炭酸カルシウムマグネシウム含有物)、ミルクカルシウム、酵母粉末、食塩、ポテト抽出物、クエン酸三カリウム、ベニコウジ色素、増粘剤(キサンタンガム)、香料、酸味料、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)、乳化剤

【ベリーミックス】
乳たんぱく、大豆たんぱく(遺伝子組換えでない)、ブドウ糖、水溶性食物繊維、難消化性澱粉、脱脂粉乳、果汁パウダー(ブルーベリー、リンゴンベリー、カシス、ラズベリー、クランベリー、ビルベリー、ボイセンベリー)、果実パウダー(ラズベリー、ストロベリー、アロニア、マキベリー)、食用植物油脂、果糖、ドロマイト(炭酸カルシウムマグネシウム含有物)、コーンシロップ、食塩、酵母粉末、ビタミンE含有植物油、ポテト抽出物、香料、クエン酸三カリウム、酸味料、卵殻カルシウム、増粘多糖類、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)、乳化剤、クチナシ色素、カゼインナトリウム、ベニコウジ色素、(原材料の一部にりんご、ゼラチンを含む)

【オレンジ】
乳たんぱく、ブドウ糖、大豆たんぱく(遺伝子組換えでない)、水溶性食物繊維、難消化性澱粉、脱脂粉乳、オレンジ濃縮果汁、食用植物油脂、ドロマイト(炭酸カルシウムマグネシウム含有物)、果糖、コーンシロップ、柑橘(果のしずく)、酵母粉末、食塩、ビタミンE含有植物油、ポテト抽出物、香料、クエン酸三カリウム、酸味料、卵殻カルシウム、クチナシ色素、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)、乳化剤、カゼインナトリウム、ベニコウジ色素、(原材料の一部にりんごを含む)

【シリアル】(チョコレート、キャラメルナッツ)
ショ糖、コーングリッツ(遺伝子組換えでない)、米粉、大豆たんぱく(遺伝子組換えでない)、アーモンド、ライ麦粉、ココナッツ、水あめ、オーツ麦、パンプキンシード、モルトエキス、コーンスターチ(遺伝子組換えでない)、蜂蜜、ショートニング、難消化性デキストリン、小麦粉、食塩、玄米粉、あわ粉、ひえ粉、きび粉、小麦ふすま、加工澱粉、香料、膨張剤、乳化剤、酸化防止剤(ビタミンE)乳たんぱく、水溶性食物繊維、ブドウ糖、ココアパウダー、大豆たんぱく(遺伝子組換えでない)、食用植物油脂、脱脂粉乳、クリーミングパウダー、ドロマイト(炭酸カルシウムマグネシウム含有物)、コーンシロップ、酵母粉末、食塩、ビタミンE含有植物油、クエン酸三カリウム、香料、増粘剤(キサンタンガム)、甘味料(アスパルテーム、L-フェニルアラニン化合物)、カゼインナトリウム、乳化剤、ベニコウジ色素、微結晶セルロース乳たんぱく、水溶性食物繊維、ショ糖、大豆たんぱく(遺伝子組換えでない)、ブドウ糖、アーモンドパウダー、脱脂粉乳、植物油脂、ドロマイト(炭酸カルシウムマグネシウム含有物)、コーヒー、酵母粉末、食塩、ビタミンE含有植物油、クエン酸三カリウム、香料、増粘剤(キサンタンガム)、甘味料(アスパルテーム、L-フェニルアラニン化合物)、微結晶セルロース

【シリアル】(ストロベリー)
ショ糖、コーングリッツ(遺伝子組換えでない)、米粉、大豆たんぱく(遺伝子組換えでない)、ライ麦粉、ココナッツ、レーズン、水あめ、パパイヤ、いちご、オーツ麦、パンプキンシード、モルトエキス、コーンスターチ(遺伝子組換えでない)、蜂蜜、ショートニング、難消化性デキストリン、小麦粉、食塩、玄米粉、あわ粉、ひえ粉、きび粉、小麦ふすま、デキストリン、加工澱粉、香料、膨張剤、乳化剤、酸化防止剤(ビタミンE)、酸味料、乳たんぱく、水溶性食物繊維、ブドウ糖、大豆たんぱく(遺伝子組換えでない)、いちごパウダー、脱脂粉乳、ドロマイト(炭酸カルシウムマグネシウム含有物)、食用植物油脂、果糖、酵母粉末、コーンシロップ、ショ糖、デキストリン、いちご、食塩、澱粉、ビタミンE含有植物油、クエン酸三カリウム、香料、酸味料、増粘剤(キサンタンガム)、甘味料(アスパルテーム、L-フェニルアラニン化合物)、カゼインナトリウム、乳化剤、

【リゾット】(クワトロチーズ)
[スープ] : 乳たんぱく、チーズパウダー(クリームチーズ、パルメザン、モッツァレラ、ゴルゴンゾーラ)、水溶性食物繊維、大豆たんぱく、野菜ブイヨン、マッシュポテトパウダー、還元麦芽糖水あめ、脱脂粉乳、ドロマイト(炭酸カルシウムマグネシウム含有物)、白ワインパウダー、たんぱく加水分解物、酵母エキスパウダー、マッシュルームエキスパウダー、香辛料、酵母粉末、カラメルソースパウダー、パセリ、クエン酸三カリウム、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(キサンタンガム)、乳化剤、香料、酸味料
[具材] : 米(国産)、鶏肉、還元麦芽糖水あめ、パーム油、プロセスチーズ、食塩、デキストリン、チキンエキス、こしょう、リン酸Na、調味料(アミノ酸)、乳化剤、酸化防止剤(ビタミンE)、セルロース、香料、(原材料の一部に大豆を含む)

【リゾット】(ビーフカレー)
[スープ] : 乳たんぱく、水溶性食物繊維、大豆たんぱく、カレーパウダー、野菜ブイヨン、ビーフエキスパウダー、濃縮トマトパウダー、ミルポワパウダー、マッシュポテトパウダー、バターミルクパウダー、ドロマイト(炭酸カルシウムマグネシウム含有物)、マッシュルームエキスパウダー、マンゴーパウダー、赤ワインパウダー、酵母エキスパウダー、食塩、酵母粉末、バターエキスパウダー、カラメルソースパウダー、トレハロース、クエン酸三カリウム、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(キサンタンガム、カゼインNa)、着色料(カラメル色素、ウコン色素)、レシチン、甘味料(ソーマチン、アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)、酸味料、香料、乳化剤、(原材料の一部に豚肉、鶏肉を含む)
[具材] : 米(国産)、牛肉、マッシュルーム、たまねぎ、プロセスチーズ、植物油脂、醤油、砂糖、ブドウ糖、食塩、醸造調味料、麦芽糖、たまねぎエキス調味料、デキストリン、酵母エキス、乳糖、生姜パウダー、ソルビトール、pH調整剤、調味料(アミノ酸)、酸化防止剤(ビタミンC、ビタミンE)、乳化剤、セルロース、着色料(カラメル)、香辛料抽出物、(原材料の一部に小麦を含む)

【パスタ】(トマト)
[スープ] : トマトパウダー、乳たんぱく、水溶性食物繊維、大豆たんぱく、野菜ブイヨン、ミルポワパウダー、還元麦芽糖水あめ、たんぱく加水分解物、ドロマイト(炭酸カルシウムマグネシウム含有物)、粉末油脂、バジル、酵母粉末、ガーリック、酵母エキスパウダー、黒こしょう、クエン酸三カリウム、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(キサンタンガム)、カロテノイド色素、乳化剤
[具材] : パスタ(デュラム小麦)、ベーコン、ほうれん草、トマト、醤油、パーム油、デキストリン、トマトペースト、寒天、澱粉、食塩、ソルビトール、酸化防止剤(ビタミンE、ローズマリー抽出物)、紅こうじ色素、pH調整剤、酸味料(クエン酸)、(原材料の一部に豚肉を含む)

【パスタ】(カルボナーラ)
[スープ] : 乳たんぱく、水溶性食物繊維、脱脂粉乳、チーズパウダー(パルメザン、クリームチーズ)、卵黄パウダー、還元麦芽糖水あめ、野菜ブイヨン、大豆たんぱく、ドロマイト(炭酸カルシウムマグネシウム含有物)、たんぱく加水分解物、醤油パウダー、酵母エキスパウダー、香辛料、食塩、酵母粉末、増粘剤(キサンタンガム)、クエン酸三カリウム、調味料(アミノ酸等)、(原材料の一部に小麦を含む)
[具材] : パスタ(デュラム小麦、小麦グルテン)、ベーコン、たまねぎ、醤油、パーム油、デキストリン、酸化防止剤(ビタミンE、ローズマリー抽出物)、(原材料の一部に豚肉を含む)

黄金バランスの栄養☆『美食家が選ぶ本当に美味しいダイエット食品』第1位

マイクロダイエットの評判3ポイント

マイクロダイエットの特徴

マイクロダイエットは、長い間、世界中で愛され続けているダイエットシェイク。

美味しさの研究も徹底していて、世界各地から最高級の素材を集めてつくるほどのこだわりぶり。

だから、『美食家が選ぶ本当に美味しいダイエット食品』で第1位に選ばれたこともあるんですよ。

自分の好きな味だけを選んで注文できる、セルフチョイスパックも魅力的ですね♡

お肉を燃やすアミノ酸がたっぷり入っているので、効率よくダイエットしたい人にもおすすめです。

マイクロダイエットの口コミ・評判

 

3位 スリムアップスリム

値段:1袋6食分(ダイエットプラン) 2266円 1食あたり378円 (税込)

おいしさ
腹もち
ダイエット効果
ショコラ
おすすめ度
スリムアップスリムの基本情報

内容量:360g(6~24回分)

使用方法:

☆美容ドリンクプラン・・・添付の計量スプーン1~2杯を、約85~170ccの水とよく混ぜる

☆置き換えダイエットプラン・・・添付の計量スプーン3杯を、約250ccの水とよく混ぜる

原材料:

大豆蛋白、水溶性食物繊維、脱脂粉乳、コラーゲンペプチド(ゼラチン)、乳蛋白、ココアパウダー、砂糖、カカオマス、インスタントコーヒー、植物油脂、乳酸菌粉末(殺菌)、コエンザイムQ10、リンゴ抽出物、クエン酸K、乳化剤、香料、卵殻Ca、酸化Mg、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、アセスルファムK、スクラロース)、V.C、増粘多糖類、ヒアルロン酸、V.E、ピロリン酸第二鉄、パントテン酸Ca、ナイアシン、V.B6、V.B1、V.B2、V.A、葉酸、ビタミンD、V.B12

栄養成分:栄養価:スプーン3杯(45g)あたり

熱量・・・156kcal

たんぱく質・・・22g

脂質・・・1.7g

糖質・・・8.6g

食物繊維・・・9.0g

ナトリウム・・・150mg

ビタミンA・・・150~385μg

ビタミンB1・・・0.36mg

ビタミンB2・・・0.38mg

ビタミンB6・・・0.38mg

ビタミンB12・・・0.82μg

ビタミンC・・・28mg

ビタミンD・・・2.1μg

ビタミンE・・・3.6mg

ナイアシン・・・4.1mg

パントテン酸・・・2.5mg

葉酸・・・88μg

カルシウム・・・238mg

マグネシウム・・・88mg

鉄・・・2.5mg

カリウム・・・600mg

銅・・・0.19~0.54mg

亜鉛・・・0.62~1.80mg

マンガン・・・0.15~0.43mg

セレン・・・4.5~12.7μg

CoQ10・・・10mg

アルギニン・・・750~2100mg

リジン・・・730~2050mg

ヒスチジン・・・260~750mg

フェニルアラニン・・・530~1490mg

チロシン・・・330~940mg

ロイシン・・・840~2350mg

イソロイシン・・・450~1270mg

メチオニン・・・190~550mg

バリン・・・550~1560mg

アラニン・・・630~1760mg

グリシン・・・1090~3060mg

プロリン・・・1130~3160mg

グルタミン酸・・・2150~6000mg

セリン・・・560~1590mg

スレオニン・・・400~1140mg

アスパラギン酸・・・1070~3000mg

トリプトファン・・・120~330mg

シスチン・・・100~270mg

【製造時配合(45gあたり)】

コラーゲン・・・5000mg

ヒアルロン酸・・・25mg

りんごポリフェノール・・・10mg

乳酸菌粉末(殺菌)・・・30mg

深みのあるコク♪ほっと一息つきたいあなたへ

スリムアップスリムの評判3ポイントaaa

スリムアップスリムの特徴

大人気のスリムアップスリムシリーズの中でも、1番おいしいと評判のショコラ味。

実は、ココアやショコラ味はダイエットシェイクとの相性が良いんです。

なぜかというと、濃厚な味で、人工っぽい味をカバーしやすいから。

だから、お水との相性もバッチリ☆

ダイエット中とは思えない、リッチビターなお味でした。

スッキリと甘いので、嫌味な感じもなく、ほっと一息つきながら味わえますよ♡

お肉を燃やす成分と、美容成分コラーゲンもしっかり入っているので、コスパ重視の人におすすめです。

 

 

美容液ダイエットシェイクはぷるぷる美肌...♡ダイエットシェイクランキング1位

2位マイクロダイエット黄金の栄養バランス

スリムアップスリムはココア味♡ダイエットシェイクおすすめランキング3位 美容ケアもバッチリOK

 

 

数あるダイエットシェイクを比較したところ……

実は、水に合う最強のダイエットシェイクは、美容液ダイエットシェイクだったんです。

なぜなら、ナチュラルなおいしさで、ストレスなく飲めるから。

正直に言って、いまのところ美容液ダイエットシェイクよりいいダイエットシェイクはないんですよね。

 

美容液ダイエットシェイクの評判3ポイント

美容液ダイエットシェイクの口コミ・評判

 

ランキングBEST3を徹底比較

美容液ダイエットシェイク マイクロダイエット スリムアップスリム ショコラ味
画像 マイクロダイエット
おいしさ 〇 △
腹持ち 〇 △ ×
ダイエット効果 △ 〇 ×
おすすめ度

※「比較表の根拠を知りたい!」人へ。下記項目のうち、知りたい根拠をクリックすれば見ることができます。

【おいしさ】の根拠

水で作ると美味しい厳選3つのダイエットシェイクのなかで、一番美味しいと人気なのは…

美容液ダイエットシェイク マイクロダイエット スリムアップスリム
笑顔
・無添加の自然な風味(香料のみ使用) ・こだわりの素材 ・濃厚なショコラ味で飲みにくさをシャットアウト

美容液ダイエットシェイク】でした!

こちらは、ほぼ無添加なので、ダイエットシェイクにありがちな『変な甘さ』『薬くさい味』こういった不自然さがありません

だから、味がごまかせない『水』で作ってもグイグイ飲めちゃうんですよね。

置き換えダイエットタイムが、楽しみになっちゃうほどのクオリティでした。

 

また飲むのが楽しみ...♡

 

続いて、【マイクロダイエット】

こちらは、世界中から厳選した一流の素材ばかりをあつめて作るほど、味にこだわりをもっています。

だから、『美食家が選ぶ本当に美味しいダイエット食品』で第1位に選ばれたことも。

でも、美容液ダイエットシェイクに比べると、やはり添加物っぽい味が少々気になったので、こちらの評価になりました。

 

最後に、【スリムアップスリム】

スリムアップスリムは、色々な味がセットになったバリエーションパックもあります。

でも、水で作ると

「うむむ...(-ω-;)」

と固まってしまう味もありました。

だから、水で作るなら、ショコラ味がベスト!

水で作ったとは思えないほどの、濃厚フレーバーのトリコになってしまいます♡

でも、味が1種類だと、あきやすいのがマイナスポイントですね。

【腹持ち】の根拠

3つのダイエットシェイクのうち、もっとも腹持ちがよかったのは…

美容液ダイエットシェイク マイクロダイエット スリムアップスリム
評価 笑顔 ×
腹持ちポイント ソイプロテイン

グルコマンナン

難消化性デキストリン

ソイプロテイン

たくさん飲める

黄金の栄養バランス

ソイプロテイン
飲める量 200~250cc 350~400cc 300~340cc

【美容液ダイエットシェイク】でした!

「あれ?でも、美容液ダイエットシェイクって、飲める量が200cc~250ccで、1番少ないよね?」

そうなんです。

少ない量なのに、お腹がすきにくいのが美容液ダイエットシェイクのすごいところ。

その秘密は、グルコマンナンと難消化性デキストリンでした。

この2つは水と合わさると、プクーとふくらんで大きくなるんです。

だから、お腹のなかでズシンと存在感を発揮して、満腹感をしっかり感じられるんです。

しかも、消化されにくいので、腹持ちバツグン!

水で作るとどうしても、お腹がグーグーなりやすいので助かりますよね♡

 

お腹がすかない、楽チン♪

 

続いて、【マイクロダイエット】

マイクロダイエットは、飲める量がMAXで400cc。

これは数あるダイエットシェイクの中でも、断トツの量です。

だから、飲んだ直後の満腹感は最強!

それから、栄養をバランスよくとると、脳が腹ペコ信号を出しにくくなります。

マイクロダイエットは、その点でも優秀。

しかし、空腹になるまでの時間は、美容液ダイエットシェイクのほうが長かったので、こちらの結果になりました。

 

最後に、【スリムアップスリム】

こちらの腹持ちポイントは、ソイプロテイン。

ソイプロテインは消化されにくいプロテインなので、腹持がいいんですよ。

「あれ?でも他のシェイクにもソイプロテインが入ってるね?」

そうなんです。

基本的に、こちらの3種類のシェイクは、栄養バランスも良く、お腹がすきにくいシェイクです。

ハイレベルな戦いでした。

【ダイエット効果】の根拠

3つのダイエットシェイクのうち、もっともダイエット効果が高いのは……

美容液ダイエットシェイク マイクロダイエット スリムアップスリム
ダイエット効果 △ 〇 エーン
痩せポイント 難消化性デキストリン

無添加

20種類のアミノ酸

黄金の栄養バランス

18種類のアミノ酸

マイクロダイエット】でした!

マイクロダイエットには、お肉をボーボー燃やしてくれるアミノ酸がたっぷり。

世界基準のアミノ酸スコア100を満たしているんです。(アミノ酸をどのくらい含んでいるか点数をつけると、100点満点という意味)

アミノ酸はカラダの中でつくることができないので、食べ物からとるしかありません。

置き換えダイエット中は、食べる量がガクンと減るので、しっかりとアミノ酸をチャージできるのは嬉しいですよね♡

さらに、マイクロダイエットは栄養バランスもバッチリでした。

栄養不足になると、カラダがお肉を燃やさずに、ためこうもうとするモードにチェンジ。

だから、早く痩せたい人は、栄養をしっかりとるのがポイントなんです。

ぷよぷよお肉と効率よくバイバイしたい人におすすめ☆

 

 

続いて、【美容液ダイエットシェイク】

美容液ダイエットシェイクには、トクホにも認められている『難消化性デキストリン』が入っているのがポイント。

効果を一言でサクッというと、『痩せやすく、太りにくくしてくれる』成分なんです。

それを国が認めているんだから、すごいことですよね。

それから、香料以外の添加物が使われていないのも特徴。

健康に良いのはもちろん、添加物をとると痩せにくくなってしまうんです。

だから、カラダに優しく、痩せボディをねらえますよ。

 

最後に、【スリムアップスリム】

スリムアップスリムにも、お肉を燃やしてくれるアミノ酸が入っています。

でも、マイクロダイエットに比べると、数が少ないんですよね。

なので、こちらの結果になりました。

 

 

「ナチュラルな味のダイエットシェイクなんてあるんだ~♪さっそく飲んでみたいなぁ♡」

「やっぱり水で作ると、体重のへり方がゼンゼンちがう( ´艸`)美味しく飲めたから、ゴールにたどりつけた♪」

 

おいしいからストレスなし♪

 

まとめ

最後に、水でダイエットシェイクをおいしく作るコツをサクッとおさらい♪

問題点 解決策
味がうすい・不自然な味がする 水を少なくして作る。はちみつ・オリゴ糖を少しプラスしてみる
甘すぎる 水の量を増やす。もしくは、シェイクの量を減らす
ダマになる ・水を入れてから、粉末をいれる

・粉末をいれたら、すぐ混ぜる

・シェイカーをヨコにふってから、タテにふる

・ブレンダーボールを使う

 

厳選TOP3のダイエットシェイクまとめはこちら♪

美容液ダイエットシェイク マイクロダイエット スリムアップスリム
画像 マイクロダイエット
おいしさ
腹持ち
ダイエット効果
おすすめ度

 

ピヨ
水で作るのが1番♡MAXのダイエットシェイクパワーを実感できるピヨ~♪

 

美容液ダイエットシェイクの評判3ポイント

美容液ダイエットシェイクの口コミ・評判

 

 

-ダイエットシェイク

Copyright© ダイエットWEB , 2018 All Rights Reserved.