ダイエットシェイク

ダイエット向けに徹底比較!シェイクとプロテインの違い・差

更新日:

「プロテインとダイエットシェイクって似てるよね?いったい何がちがうの?!」

「プロテインと、シェイク、ダイエットに成功しやすいのはどっち?

どちらも人気のダイエットアイテムですが、自分にどちらが合っているのか、分かりにくいですよね。

 

(画像-どっちがいいのかな…?)

 

 

そこで、シェイクとプロテインについて、サクッとまとめました。

この記事を読めば、あなたにピッタリなのは、シェイクなのかプロテインなのか、ズバッと分かりますよ☆

 

 

【比較表】シェイクとプロテインの違い・差

シェイクとプロテインのちがいってなに?

なんとなく違うのは分かるけど、成分も味も似ているし、どちらも同じように見えますよね。

でも、内容を比べてみると、ハッキリと違いがあったんです。

シェイクと、プロテインの比較結果は下の表をご覧くださいね。

 

シェイク プロテイン
成分内容 食事でとるべき栄養をバランスよく 筋肉をパワーアップさせる成分
目的 食事をカロリーダウンする 筋力アップ
ミルク系の甘い味 ミルク系の甘い味
一般的な飲むタイミング 食事のかわり 運動直後、ねる前

 

「なるほど。シェイクはごはんの代わりに作られたものだけど、プロテインは、筋肉をきたえたい人が飲むものってことね!」

「うーん。でも、プロテインって、最近ダイエットにも人気だよね?それって、ダイエットにもいいってことじゃないの?」

はい。たしかに、シェイクよりも、プロテインでダイエットした方が、効率よく痩せられる人もいます♪

それでは、プロテインとシェイクの特徴について、それぞれお話していきますね。

 

効率よく使いたい

 

プロテインの良さ・悪さ

プロテインは『ボディービルダーが飲むもの』というイメージを持っている人もいるかもしれませんね。

でも、プロテインを飲んだだけでは、筋肉をモリモリにはできません。

つまり、

「プロテインを飲んだら、ムキムキになりそう...」

という心配はご無用(*^-^)

「ゴリゴリマッチョにならないなら安心。でも、プロテインがダイエットにいいのはどうしてなの?

はい。本題はそこですね!

プロテインのメリットとデメリットをまとめた表がこちらです。

 

メリット デメリット
・高たんぱく低カロリー=ダイエットにピッタリ

・たんぱく質のおかげで、お肌や髪の毛がボロボロになりにくい

・筋肉がつけば、痩せやせく、太りにくいカラダに

・メリハリのあるキュッと引き締まったボディメイクをしやすい

・シェイクに比べると、体重がへるスピードはゆっくり

・体臭やおならが臭くなることがある(プロテインのとりすぎが原因。飲む量を減らせばOK)

・体重が増えることもある

 

お肌や髪の毛にもいいなんて♡私、ダイエットするたび、お肌がボロボロになっちゃうのが悩みだったんだよね~」

「痩せやすくて、太りにくいって最強じゃない?!私もそんなカラダ、欲しい( ✧Д✧) キラーン」

食事制限のダイエットでありがちなのが、

体重は減ったけど、食事を元にもどしたら、体重もちゃっかり戻っちゃった...

というもの。

 

せっかく痩せてもリバウンド

 

でも、しっかりと筋肉をつけながらダイエットすれば、リバウンドするリスクもガクンッ、と下がるんです。

しかし、ここで問題になるのが、最初にもチラッと言いましたが、

『飲んだだけで、筋肉はつかない』

ということ。

つまり、運動をしながらのむと、効率よく痩せやすくなるのがプロテインなんですね。

だから、運動をしながらダイエットをしたい人にはおすすめですが、

「運動キラーイ(pД`lll)」

「忙しくて、運動する時間なんかないよ!」

という人には向きません。

 

プロテインと運動はセットで

 

プロテインは太るって本当?

「デメリットのところに体重が増えるって書いてるけど、太るってこと?」

「そういえば、プロテインを飲むと、太るって聞いたことがある...」

結論から言いますね。

プロテインを飲んだからといって、太りません

 

プロテインは太らない

 

「え?そうなの?でも、プロテインで太るって、よく聞くよね?」

はい。どうして、そんなことが言われるようになったのか気になりますよね。

その理由は2つあります。

①筋肉は脂肪よりも重い

②生活スタイルを変えずにプロテインをプラスした

それぞれ、カンタンにお話しますね。

 

筋肉は脂肪よりも重い

「運動すると気持ちイイー♪これだけ動けば痩せてるよね。どれどれ....って、体重増えてるじゃーん(。>0<。)」

 

体重が増えた…

 

ダイエットをすると、たとえ1gでも体重が増えていたら、ガーンとショックを受けますよね。

実は、しっかりサイズダウンはしているのに、体重が増えることがあります。

なぜかというと、脂肪よりも筋肉のほうが重いから。

もちろん、体重はふえても、見た目はスッキリ♪

 

体がひきしまってきた!

 

だから、体重だけを見ると、

「ダイエット失敗...」

と勘違いしてしまうこともあるんですよね。

なので、ただ軽くなればいいというわけじゃなく、カッコイイ体に生まれ変わりたい人にプロテインはピッタリです☆

 

生活スタイルを変えずにプロテインをプラスした

「スタイルバツグンなあの子に秘密を聞いたら、プロテイン飲んでるって言ってた!だから、私も飲み始めたんだ~♪」

はい。運動もせず、食事もいつものまま。そこに、プロテインを飲み始めたら...

置き換えダイエットに興味をお持ちのあなたなら、どうなるかお分りですね(´Д`ι)

 

また太ってる

 

プロテインは1杯100~120kcalほど。

これは豆大福1コ分とほぼ同じカロリーなんです。

生活スタイルを何も変えず、プロテインを飲み始めたら...

毎日、豆大福1コ分のおやつを食べはじめたのと同じこと。

そんなの、太って当然ですよね。

 

つまり、プロテインそのものが特別『太る成分』というわけではないんです。

プロテインを『やせ薬』のように勘違いして、生活スタイルを変えないまま飲んでしまった結果、太ってしまったというわけですね。

 

プロテインを飲むときは、運動と食事に気をつける

 

それから、プロテインの中には、体重を増やす=太るためのプロテインもあります。

そのような点から、プロテインは太るというウワサが流れてしまったようです。

プロテインは、高たんぱく低カロリーで、むしろダイエットにピッタリなアイテムなので、安心してくださいね。

 

安心して飲める♪

 

ダイエットシェイクの良さ・悪さ

「私、運動苦手なんだよね...。まさか、ダイエットシェイクも?!」

先にバシッと、お答えします。

運動をせずに痩せたい人には、ダイエットシェイクがおすすめです。

なぜなら、運動しなくても、カロリーを大幅カットできるものだから。

 

運動が苦手な人でも大丈夫♪

 

それでは、シェイクのメリットとデメリットを見てみましょう。

 

メリット デメリット
・栄養バランスがいいので、健康的にダイエットできる

・運動をしなくてもいい

・プロテインに比べて、体重が減るのが早い

・しっかり運動して痩せたときよりも、リバウンドしやすい

・プロテインに比べると高カロリー

 

プロテインって、日本語に訳すとタンパク質ですよね。

実は、ダイエットシェイクにも、タンパク質が入っています。

「ん?ってことは、プロテインと同じ効果がシェイクにもあるってこと?

はい。

ダイエットシェイクは、プロテインとして売られているものと同じくらい、タンパク質をたっぷり含んでいます。

なぜかというと、シェイクは食事の代わりに飲むもの。

だから、カラダに必要な栄養を、しっかりとれるようになっているんですよね。

 

健康的にシェイプアップ☆

 

ただ、プロテインとして売られているものは、

・カラダに素早く吸収されるタンパク質(ホエイプロテイン)

・カラダにゆっくり浸透させるタンパク質(ソイプロテイン、ガセインプロテイン)

など、より自分の目的にあったタンパク質を選べるようになっています。

しかし、『筋肉を増やしたい』ということでなければ、シェイクでも代用できますよ。

 

シェイクでもたんぱく質はとれる

 

でも、注意して欲しいのがシェイク選び。

なかには、栄養がスカスカなダイエットシェイクもあります。

栄養が足りていないと、ダイエット効果も半減してしまうし、ダイエットに失敗しやすくなります。

シェイクを買うときには、栄養成分に注目してみてくださいね。
合わせて読みたい

【健康】おすすめのダイエットシェイク栄養が良いランキング!

※このリンクは、記事の最後にもあります。

続きが気になる人は、安心して読みすすめてくださいね☆

 

(画像-ギュギュッとつまった 栄養パワーでブヨブヨを撃退!)

 

【結論】シェイクとプロテインならどっちがおすすめ?

まず先に、結論をズバッとお伝えしますね。

ダイエットにおすすめなのは、『シェイク』です。

なぜなら、シェイクでもプロテインのメリットは得られるから。

 

 

シェイクがおすすめ

 

それから、シェイクとプロテインでは、正しい置きかえ方法が違います。

シェイクの置きかえダイエット方法 プロテインの置きかえダイエット方法
朝・昼・夕のうち、1~2食を置き換える ・おやつの代わりに飲む(運動直後がベスト)

・食事の前に飲んで、食事量を減らす。もしくは、主食をプロテインにおきかえる

 

「あれ?プロテインって、食事をまるまる置きかえるワケではないのね?

そうなんです。

プロテインはもともと、アスリートが、食事ではとりきれないたんぱく質を、カバーするためにつくられたもの。

つまり、食事+プロテインというスタイルですね。

だから、筋肉がパワーアップするのに必要な、たんぱく質やビタミン、ミネラルなどをとることはできます。

でも、それだけでは栄養不足になってしまうので、食事をまるごと置きかえるのは、おすすめできないんです。

 

栄養不足に注意

 

「なるほど。それなら、シェイクのほうが早く痩せられそうだね!」

そうですね。

ただ、置き換えダイエットは、1日2日で終了するものではありません。

無理をして

「もう、ダイエットや~めた!」

となってしまっては悲しいですよね。

なので、食べるのがだいすきで、一口でも何か食べたいあなたは、プロテインで食べながら置き換えダイエットをするのもありですよ。

ストレスをためないようにするのも、ダイエットを成功させるキーポイントです☆

 

食べていてもやせられた♪

 

ということで、シェイクかプロテインかで悩んでいるあなたには、プロテインの良いところも合わせ持っている、栄養たっぷりなシェイクを選ぶのがおすすめ!

シェイク選びが、ダイエットの結果を左右するともいえます。

「どのダイエットシェイクが、たんぱく質もたっぷりとれておすすめ?」

気になるあなたは、下の記事も見てみてくださいね☆

合わせて読みたい

【健康】おすすめのダイエットシェイク栄養が良いランキング!

 

まとめ

シェイクがピッタリな人 プロテインがピッタリな人
・とにかく早く体重を落としたい

・運動はしない

・栄養バランスがかたよりがち

・体重よりも、見た目をスッキリさせたい

・リバウンドのリスクを下げたい

・運動しながらダイエットしたい

シェイク プロテイン
痩せるスピード
栄養バランス
リバウンドのしにくさ

 

ピヨ
ダイエットするなら、プロテインよりもシェイク♪ 栄養たっぷりのシェイクを選んで、シュッとキレイを目指すピヨ☆

 

-ダイエットシェイク

Copyright© ダイエットWEB , 2018 All Rights Reserved.