ダイエットシェイク

【失敗】ダイエットシェイクの注意!間違った方法は逆効果!

投稿日:

ダイエットシェイクで置き換えしたいんだけど、不安...。どうやったら失敗しないで痩せられる?

「ぶっちゃけ、ダイエットシェイクを使っても、痩せなかった人もいるよね。成功した人との違いはなに?」

ダイエットシェイクの商品ページを見ると、魅力的な言葉がズラリ。

でも、本当に痩せられるのか不安ですよね。

 

本当にやせられるの?

 

そこで、ダイエットWEBが総力をあげて、シェイクダイエットの成功と失敗の分かれ道を、徹底調査!

その結果...

シェイクダイエットを失敗している人たちには、ある共通点があったんです。

このページを読めば、安心して、シェイクダイエットを始められますよ☆

【失敗例】ダイエットシェイクの間違った使い方

「ダイエットシェイクで痩せなかった人たちの、共通点ってなに?

失敗する原因を知っておけば、安心してシェイクダイエットを始められますよね。

シェイクで置き換えダイエットをする場合、失敗ポイントが3つありました。

 

1.いきなりハードな置き換えに挑戦している

2.飲むタイミングを間違えている

3.高カロリーなアレンジをしている

 

詳しく内容を知りたい方は、クリックするとスパッと開きます↓


いきなりハードな置き換えに挑戦している

「ふむふむ...。1日2食まで置き換えOKなのね。早く痩せたいし、2食シェイクにしちゃお♡

ストーップ!

ダイエット初期は、モチベーションもMAX。

だから、ついスタートダッシュしたくなりますよね。

でも、これが最初の落とし穴。

 

ポイント


なぜかというと、

「シェイクダイエット、キツすぎ...。きっと、私には向いてなかったんだな。もう、やーめたっ」

こんな結果に終わっている人が、多いから。

 

おなかすいた~っ!!



シェイクダイエットが失敗に終わってしまう1番の原因が、途中でダイエットを投げ出してしまうことなんです。

では、どうすればいいかというと、

まずは、1食の置き換えからスタートして、からだをゆっくり慣らしていくのがポイント。

 

まずは1食の置き換えからスタート♪


「私、食べるの大好きだし、お腹がすかないか、心配...

シェイクダイエットに初めて挑戦するときは、不安ですよね。

そんな人におすすめなのが、まずは、負担の少ない朝食の置き換えからスタートすること。

シェイクダイエットを始めて2、3日もすると、カラダもなれてきて、お腹がすきにくくなるんです。

こうなれば、1つ目のトラップはクリア♪

痩せるスピードをアップさせたい人は、2食の置き換えをスタートしても、グーンッ、と成功率が高くなっていますよ。



お腹がすかない、楽チン♪


ちなみに、『朝→昼→夜』の順で、置き換えダイエットの難易度があがります。

朝ごはんの置き換えからスタートして、ランチ→夕食とシフトしていくと、スムーズに進みやすいですよ。

飲むタイミングを間違えている

「うーん。朝ごはんをシェイクにしたんだけど、全然体重減らないな...。なんでだろ?

先ほど、朝ごはんの置き換えからスタートすると、スムーズにシェイクダイエットをすすめやすくなるとお話ししましたね。

しかし、とくに、朝食を置き換えるとき、気を付けてほしいポイントがあります。

それは、今まで朝ごはんを、どのくらい食べていたかということ。

つまり、せっかくシェイクに置き換えているのに、カロリーダウンできていない場合があるんです。


注意して!



どういうことか、ちょっと詳しくお話しますね。

まず、カロリーを比較しやすいように、まとめたものが下の表です。

朝食メニュー カロリー
ダイエットシェイク 1食分 160~190kcal
おむすび 1個 160~195kcal
食パン6枚切り 1枚 155~170kcal

 

「ん?おむすび1個、食パン1枚のカロリーと、ダイエットシェイク1杯のカロリーって、ほぼ同じなんだね(・o・;)」

そうなんです。

だから、朝食を

・少ししか食べていなかった人
・もともと食べていなかった人

は、朝ごはんをシェイクにしても、痩せません。

もちろん、昼食を抜いていた人が、お昼にシェイクを飲んでも同じこと。

あくまでシェイクはヤセ薬ではなく、カロリーカットするための手段です。

 

普段あまり朝ごはんを食べない人は、ほかの時間帯がおすすめ


でも、食べる量がすくなかった時間帯から、シェイクに置き換えていくと、スムーズにダイエットを成功しやすくなるのは同じです。

だから、最初の2、3日はカロリーカット目的ではなく、痩せる準備タイムと割り切ってしまえば気持ちもラク。

遠回りに思えるかもしれませんが、きちんと体をシェイクに慣らしていくのが、実は成功への近道なんです。

高カロリーなアレンジをしている


ダイエットシェイクは水で作るのが基本ですが、アレンジして飲むのも楽しみですよね♪

しかし、注意してほしいのが、アレンジするとカロリーも高くなってしまうこと。

たとえば、シェイクと相性ピッタリな牛乳のカロリーは、200㏄で約140kcal。

シェイクのカロリーは、160~190kcalなので、1杯約300kcalになってしまいます。



高カロリーすぎるカスタマイズ…

 

例えば、1番高カロリーになりがちな夕食のカロリーは、300kcal以上になっていることがほとんどなので、問題ありません。

でも、軽めにしか食べていなかった時間帯だと、いつもよりカロリーオーバーしてしまう可能性もあるので注意しましょうね。

【参考カロリー】
・カレーライス→862kcal
・ハンバーグ定食→808kcal
・野菜炒め定食→744kcal
・焼き魚定食→513kcal
・ミートソーススパゲッティ→614kcal
・コンビニのサンドイッチ1パック→平均270kcal

ちなみに、なるべく牛乳で低カロリーにアレンジするためには、

・低脂肪の牛乳をつかう
・牛乳に水をまぜてカロリーダウンさせる

方法がありますよ☆

それから、アレンジしなくても満足できる、おいしいシェイクを選ぶのもポイントです。
合わせて読みたい

【美味しい】おすすめのダイエットシェイク味ランキング!

 

【効果最大】ダイエットシェイクの正しい飲み方

「シェイクダイエットのうまくいかない理由は分かった!じゃあ、うまくいく方法はなに?

上の項目では、失敗する人がはまってしまった落とし穴を紹介しました。

こちらでは、シェイクで置き換えダイエットを成功させるためのポイントをお話しますね。

成功ポイントは2つ。

1.ゆるやかに痩せていくことを知っておく

2.続けやすいシェイクを選ぶ(腹持ちと美味しさは重要ポイント)

詳しく知りたい方は、下の記事をご覧くださいね☆

合わせて読みたい
【効果最大】ダイエットシェイクの正しい飲み方へリンク(準備中)

まとめ

【失敗ポイント】

①いきなりハードな置き換えにトライする→1食置き換えからスタート

②飲むタイミングを間違えている→カロリーダウンできているかチェック

③高カロリーなアレンジをしている→牛乳+水などに工夫。アレンジしなくても満足なシェイクを選ぶ

 

【成功ポイント】

①ゆるやかに痩せていくことを知っておく

②続けやすいシェイクを選ぶ(腹持ちと美味しさは重要ポイント)

ピヨ
失敗した人たちがはまった落とし穴を発見!知っていれば安心ピヨ♪

 

合わせて読みたい

【効果最大】ダイエットシェイクの正しい飲み方へリンク(準備中)

【美味しい】おすすめのダイエットシェイク味ランキング!

-ダイエットシェイク
-, , , , , , ,

Copyright© ダイエットWEB , 2018 All Rights Reserved.