ダイエットシェイク

【効果最大】豆乳+ダイエットシェイクにおすすめのやり方

投稿日:

ダイエットシェイクを豆乳で作りたいんだけど、美味しく作るコツってある?

「ダイエットシェイクを豆乳で作るとダマになっちゃう...。キレイにとかす方法はないのかな?」

豆乳でシェイクを作ると、水や牛乳で作ったときよりも、お腹がすきにくくなります。

だから、お腹がすかないか心配な、置き換えダイエットにもピッタリ♪

そんな、ありがた~い豆乳ダイエットシェイクでも、おいしく飲めなければイヤになってしまいますよね。

 

美味しくなければ、続かない

 

実は、ソイミルクでシェイクを作るなら、ちょっとのコツでググッと美味しくできたんです。

この記事を読めば、豆乳ダイエットシェイクがサイコーに気持ちよく飲めるようになりますよ☆☆

 

甘ウマでウットリ…♡

 

 

【より美味しく】ダイエットシェイクと豆乳の混ぜ方

「ダイエットシェイクを豆乳でつくるなら、水で作るときと同じ量でいいの?

とろ~りまろやかで、上品な甘みのある豆乳。

ヘルシーなので、ダイエット中の私たちにも嬉しいですよね。

でも、豆乳でシェイクを作るときに、注意しなければいけないことが1つあるんです。

 

注意点とは…?

 

それは、豆乳の摂取量

実は、豆乳を毎日ガブガブ飲み続けるのは、キケンなんです。

なぜかというと、豆乳は女性ホルモンンと似た働きをするから。

豆乳を飲みすぎるとホルモンバランスが崩れてしまい、婦人科系の病気にかかるリスクが高くなるんですよ。

 

取りすぎ注意!

 

もちろん、適量をのむなら、お肌にもいいし、ダイエットにも嬉しい効果が♡

「え~?!豆乳って、飲みすぎは良くないんだね。1日にどれくらいなら飲んでいいの?」

はい。豆乳でシェイクを作るなら、1日200ccが目安

お豆腐や、納豆などの大豆製品も食べるなら、100ccまでにおさえるようにするのがベターですよ。

 

豆乳は200㏄が正解__

 

それから、ダイエットシェイクは200cc~400ccで作るものが多いですよね。

例えば、400ccの水でつくるシェイクなら

200ccの水+200ccの豆乳

で作ればOK。

もっとスッキリ飲みたければ、水の割合を多めにするといいですよ。

2食シェイクに置き換える場合も、合計で200ccを超えないように注意しましょうね。

 

ちなみに、

「豆乳でシェイク飲んでみたけど、もうちょっと甘みが欲しい(´・ε・ˋ๑)」

「味がうすくて飲みづらい...」

と感じるようなら、水の代わりに牛乳を使うのがおすすめです☆

 

おいしい

合わせて読みたい

大豆イソフラボンダイエットの効果

 

【効果最大】ダイエットシェイクを豆乳に溶かすコツ

「ダイエットシェイクを豆乳で作ると、めっちゃ美味しい♪だけど、ダマになるのが気になるなぁ...」

「ダイエットシェイクのダマをなくして、ゴクゴクッと、気持ちよく飲む方法はない?

どんなに美味しいシェイクでも、ダマがあると飲みにくく感じてしまいますよね。

 

飲みにくい...

 

しかし、ダマを作りにくくするポイントを守れば、サラサラゴクンッ、と飲めるシェイクを作れたんです☆

豆乳ダイエットシェイクのダマをなくすポイントは、4つ。

①豆乳を入れてから、粉末をいれる

②シェイカーをヨコにふってから、タテにふる

③ぬるめの豆乳を使う

④ブレンダーボールを使う

詳しくは、気になる項目をクリックすると見れますよ↓

豆乳を入れてから、粉末をいれる

豆乳を入れてから、粉末をいれる

先に粉末を入れてから豆乳を加えると、底にゴソッとこびりつく原因になるんです。

なので、豆乳→粉末の順でシェイカーに入れると、シュワッ、とシェイクがとけやすくなります。

ただ、シェイクによっては、粉末が豆乳にサーッととけないものもありますよね。

そうすると、豆乳の上に粉末がこんもり乗っかって、フタをしめられない状態に...。

そんな時は、半分の量の豆乳でシェイクをつくってから、残りの豆乳を追加してシェイクすればOK。

 

シェイクはあとから

 

「うーん。2回に分けるのってメンドウだね(-。-;)特に、朝とか、忙しいし...」

そうですよね。

私もメンドウな手間はかけたくないタイプです。

そんな効率重視のあなたにおすすめなのが、大きめなシェイカー。

大きいシェイカーなら、豆乳とシェイクも混ざりやすくなるので安心ですよ。

作る水の量+200ml以上のシェイカーがおすすめ☆(例:200ccの豆乳でつくるなら、400cc以上のシェイカー)

 

シェイカーの大きさもポイント!

シェイカーをヨコにふってから、タテにふる

シェイカーをヨコにふってから、タテにふる

「先に豆乳、それからシェイクを追加ね...。よしっと。それじゃあ、さっそくシェイクターイム♪」

シェイカーを持つと、バーテンダーのようにカッコよくシャカシャカしたくなりますよね。

しかし、フリフリしはじめる前に、もう1つポイントがあるんです。

それは、シェイカーのふり方。

最初は、シェイカーを上下ではなく、ヨコにふるのがポイントなんです。

そうすると、フタにべっとりシェイクが残るのをふせげるんですよ。

 

まずはシェイカーをヨコにふる

 

ただし、ヨコにふるよりも、上下にシェイクしたほうが、よくとけます。

なので、

「豆乳とシェイクが、なじんできたな(-ω☆)キラリ」

と思ったら、思う存分、上下にシェイクしてOK♪

ぬるめの豆乳を使う

ぬるめの豆乳を使う

豆乳は冷蔵庫に入っているので、キンキンに冷えていますよね。

でも、冷たい豆乳だと、シェイクがキレイにとけなくて、ザラッとした舌触りになりやすいんです。

 

ザラつきが気になる

 

「じゃあ、豆乳をホットにすればいいの?

はい。冷たいものよりは溶けやすくなります。

でも、ダイエットシェイクは、プロテイン(たんぱく質)を含んでいるものがほとんど。

ダイエットシェイクの種類によっては、ホットの豆乳で作ると、プロテインが熱で固まってしまいます

そうすると、ダマというよりも、ボッコボコで飲めない代物になることもあるので、注意しましょうね。

 

ホットにするときは注意

 

簡単にシェイクをとかしやすい状態の豆乳にするには、レンジで20~30秒チンするのがおすすめ。

そうすると、常温にちかい温度になって、シェイクをとかしやすくなります。

 

ちなみに、冷たいシェイクを飲みたいときには、

・シェイクを作った後に氷を追加

・少しの水でシェイクを作ってから、豆乳を追加

この方法で、ひんやり美味しいシェイクが、超カンタンにできますよ。

ブレンダーボールを使う

ブレンダーボールを使う

「うーん。今までのポイント3つ、全部やってみたけど、うまくできない...。何がいけないんだろ...?

どんなに、作り方を工夫しても、ダマになりやすいシェイクもあります。

 

ダマになりやすいモノもある

 

「やっぱりかぁ...。でも、捨てるのはもったいないし、このシェイクの味はスキなんだよなぁ...。できれば、このシェイクでダイエットしたかった(´;ω;`)」

どうにか、このダイエットシェイクを美味しく飲む方法はない?!

はい!そんなあなたの願いを叶えてくれる、秘密道具をみつけました。

そのアイテムが、このブレンダーボールです。

ブレンダーボール 5個セット208円(税込み)

 

使い方もカンタン♪

シェイカーをフリフリする前に、一緒にINしてシャカシャカするだけなんです。

そうすると、ブレンダーボールが、ダマに次々アタックして、サラッと飲めるシェイクに仕上げてくれるというワケ。

ちなみに、ボールとシェイカーがセットになったブレンダーボトルという商品もあります。

 

ブレンダーボトル 1209円(税込み・送料別)

 

でも、1つ1200円くらいするので、シェイカーを持っている方は、ブレンダーボールのみ買ったほうが安上がりですよ☆

 

のどごしバッチリ♪

 

 

【おすすめ】豆乳に合うダイエットシェイク

「ぷっはー♡豆乳ダイエットシェイク最高!これ以上美味しく飲めるダイエットシェイクってあるのかな?」

「もっともっと美味しく飲みたい!豆乳でダイエットシェイクをつくるなら、どの味が1番いいのかな?

豆乳ダイエットシェイクは、1度作ったらヤミツキになってしまう美味しさですよね。

 

ダイエットしてることを 忘れちゃうくらい 美味しい♪

 

実は、豆乳とダイエットシェイクは、相性がバツグンにいいので、どんな味でもOK

あなたが1番好きな味が、最高に美味しい豆乳ダイエットシェイクです。

色々な味がセットになって売られているダイエットシェイクも多いですが、好きな味だけを単品で選べるシェイクもありますよ。

「へー、私が好きな、バナナも色々あるのかな?」

フレーバー別にランキングにまとめた記事もあるので、気になる方はご覧になってみてくださいね☆

合わせて読みたい

【チョコ味】ダイエットシェイクおすすめランキング!

【バナナ味】ダイエットシェイクおすすめランキング!

【アサイー味】ダイエットシェイクおすすめランキング!

【ココア味】ダイエットシェイクおすすめランキング!

【バニラ味】ダイエットシェイクおすすめランキング!

【ヨーグルト味】ダイエットシェイクおすすめランキング!

色々な味をローテーションしたい人はこちら↓

【美味しい】おすすめのダイエットシェイク味ランキング!

 

まとめ

【豆乳でダイエットシェイクを作るときのポイント】

豆乳は1日200ccまで。

スッキリ飲みたい・・・水の割合を多くする。

甘く、濃い味が好み・・・豆乳+牛乳でつくる

 

【ダイエットシェイクを豆乳に溶かすコツ】

①豆乳を入れてから、粉末をいれる

②シェイカーをヨコにふってから、タテにふる

③ぬるめの豆乳を使う

④ブレンダーボールを使う

 

ピヨ
豆乳ダイエットシェイクで、おいしくハッピーにダイエット♪とろウマなシェイクを味わえるから、置き換えダイエットも楽勝だったピヨ☆

-ダイエットシェイク
-,

Copyright© ダイエットWEB , 2018 All Rights Reserved.